Are you the publisher? Claim or contact us about this channel


Embed this content in your HTML

Search

Report adult content:

click to rate:

Account: (login)

More Channels


Channel Catalog


Channel Description:

元中国深セン駐在員のブログ~中国・中国芸能情報・各方面の旅行日記、日本の街歩き情報を配信します。

older | 1 | .... | 42 | 43 | (Page 44) | 45 | 46 | .... | 64 | newer

    0 0
  • 02/10/15--15:49: 真冬の那須(3)
  • 最近映画づいている私ですが、先日足を運んだbook offで岡村さん主演の「無問題」を見つけました。これまで見たことが無かったので、昨日から少しずつ見始めています。香港が舞台なのでこの先見覚えのある場所がたくさん出てくることを楽しみにしています。

    今日も那須高原の話題です。


    ↑那須高原「恋人の聖地」展望台から那須岳をアップで望んでみました。冬の姿は夏と違って凛々しいですね。


    ↑那須温泉街を望遠で。


    ↑更にアップ。湯気が出ていたらより温泉街っぽく見えるのですが。


    ↑雲の合い間に見え隠れする太陽が神秘的でした。明日は何か良いことがありそう・・・。


    ↑水墨画のような世界を堪能した後、更に那須岳に近い場所まで移動しようとしましたが・・・


    ↑この先のロープウェー乗り場より先は通行止めとなっていました。スキー場のある場所まで戻ってくると、私と同じ考えの女性カメラマンが色々写真を撮られていました。正面奥にリフトが見えますが日が傾いていたせいもあり、ほとんど誰も乗っていませんでした。スキー客の姿はそれなりに見かけましたが。

    このシリーズ、これにて終了です。明日からは何の写真をアップしていくか乞うご期待。

    0 0
  • 02/11/15--16:14: 古峯園の紅葉(1)
  • 今日は東日本大震災の月命日の日。あれから3年11ヶ月が経ちました。来月は4年目です。被災地はまだまだ復興の道半ばです。可能な限り東北には足を運んで色々なことに目を向けていきたいと考えています。

    来月3/11は水曜日ですね。近場で何かイベントがあれば午後休等で足を運んでみたいと思っていますが・・・。

    さて今日からは新しいシリーズです。昨年11月頭に足を運んだ鹿沼の古峯園の紅葉の様子をアップしていきます。


    ↑古峯園訪問は二度目でした。この日はあいにく雨模様。


    ↑川を渡るとそこは


    ↑古峯神社の入り口となっています。


    ↑昨年の秋は比較的暖かい日が多かったためか、11月頭であったにも関わらず紅葉の色付きが悪かったのが残念でしたが・・・


    ↑雨に濡れた紅葉がとても鮮やかに輝いていました。


    ↑いよいよ古峯園に入場です。この庭園の紅葉は一見の価値どころか毎年見に来たくなってしまうほど美しんです。


    ↑この入り口に架かる橋も期待感を膨らませてくれます。この先の様子はまた明日!

    0 0
  • 02/12/15--16:26: 古峯園の紅葉(2)
  • 昨晩とある報道番組を眺めていたら、春節を前に東京周辺の電器店がある製品の在庫を増やしているとか・・・。それはウォシュレットだそうです。一昔前は中国人は炊飯器を「爆買い」していったそうですが、それが今ではウォシュレットに変わりつつあるようです。

    ウォシュレット、一度その良さを知ってしまうともう手放せませんからね。日本ではウォシュレットの付いていないトイレに入ってしまうと損した気分になってしまいます。

    余談はこれくらいにしまして、今日も古峯園の紅葉の話題です。


    ↑古峯園入り口手前の橋の上から見える紅葉もなかなかでした。雨降りがかえって趣きを出してくれました。ラッキー。


    ↑入り口を中に入ると歩道があって杉並木を抜けていくと・・・


    ↑あちこちに鮮やか過ぎる紅葉の木々が目に入ってきます。蛍光色のような黄色です・・・。


    ↑古峯園名物の池とその周囲の紅葉が見えてきました!


    ↑杉並木の間に今度はオレンジの蛍光色。


    ↑茶屋入り口門の苔むした緑と、奥の赤い紅葉が対照的で見入ってしまいました。

    0 0
  • 02/13/15--16:45: 古峯園の紅葉(3)
  • 長い1週間が終わりました!今自宅でハイボールを飲みながら「アジア立志伝」を見ているのですが、懐かしい中国ワイナリーの話題でした!ワイナリーの名前は怡園酒庄。私が中国駐在時に何度か赤ワインを飲んだことがありましたが、そのときにはまだまだ「中国ワイン」という感じでした。

    でも番組によれば、スペインの会社とタッグを組んで共同で生産・販売を始めてから味の良さが認められるようになり、世界の品評会で金賞を受賞するまでになったそうです。今度中国に足を運んだときに味わってみたいと思っていますが、偽物が横行してしまったことから、今では直営店でしか販売していないそうです。

    女性経営者ジュディ・チャンさんは香港人ですので香港なら入手出来そうですが・・・、香港はなかなか行きづらい場所になってしまいました・・・。

    さて、今日も古峯園の紅葉の話題です。


    ↑回遊式庭園の池の周囲は様々な表情を見せてくれます。


    ↑この庭一番の真っ赤の紅葉です。


    ↑輪塔がアジアンチックです。


    ↑丘を登っていくとここにも茶屋があるのですが、なかなかお洒落な写真を撮ることが出来ました。


    ↑茶屋の奥で紅葉に見入る女性達・・・


    ↑側に寄ってみるとこんな美しい光景に出会いました。美し過ぎて言葉になりませんね。。。

    0 0
  • 02/14/15--16:50: 古峯園の紅葉(4)
  • 今日、某メーカーの汁無し担担麺というカップ麺を食べてみましたが・・・・、美味しくなかったです。何でこんな味になってしまうかなあと感心してしまいます。先日食べた瓶詰の担担風肉そぼろなるものも不味くて、一口食べて全て捨ててしまいました。

    飽食の時代、誰でも本場の味を知り尽くしている時代に、生産者側がこんな対応とは・・・、昨日中国ワインの女性社長ではないですが、本物でないと生き残れないという言葉が身に沁みました。

    今日も古峯園の紅葉の写真をお楽しみ下さい。コメントは詩風に。


    ↑傘の花と紅葉の華・・・。


    ↑緑と赤のコンチェルト・・・。


    ↑真っ赤な紅葉を前に一人何想う・・・。


    ↑澄んだ空気に織りなす紅葉・・・。その先には


    ↑池の畔に佇む女性が一人。


    ↑夜の帳が下りる前・・・。

    0 0
  • 02/15/15--17:08: 古峯園の紅葉(5)
  • 今日はまた宇都宮ヒカリ座に台湾映画を見に行ってしまいました。映画は「祝宴!シェフ」でした。ドタバタ喜劇でしたが台湾の祝宴料理が色々出てきて目で見ても楽しい映画でした。でも本当の目当ては主演のキミ・シア(夏于喬)さん。彼女、私が駐在駐在にTVB8という局で、色々な料理番組や料理を求めて旅する番組の司会を務めていてとても楽しかったのです。相変わらずいたずらっぽそうな大きな目で、観客を魅了してくれました。

    さて、今日も古峯園の紅葉の写真をアップします。


    ↑古峯園には紅葉だけでなくこういった紅い実も彩りを添えていました。


    ↑山側の散策道を歩いていると東屋が目に入ったのですが、屋根の星形の模様が綺麗でした。


    ↑茶屋を望むと美しい光景が・・・


    ↑真っ赤ですね。


    ↑もう1枚。


    ↑自然の黄緑色と赤い色がとても眩くて暫し見とれてしまいました。

    0 0
  • 02/16/15--17:08: 古峯園の紅葉(6)
  • 今日も21時近くまで残業。アップは軽めに済ませます。

    昨日、NHKだったと思いますが、高倉健さん出演の映画「単騎、千里を走る」の2か月にわたる中国ロケのドキュメンタリーが放映されていました。今更ながらこの映画の素晴らしさを感じてしまいました。高倉さんはこの映画の撮影に当たって、通訳や付き人無しに単身中国に乗り込んだそうです。まさに映画の主人公そのものになり切るための行動だったようです。

    撮影期間中、色々な人とコミュニケーションを取ったり市民と交流を持ったり、撮影中はスタッフの皆が立ち仕事をしていることから、自分も決して椅子に座ることをしなかったそうです。こういう姿に中国人スタッフは皆感銘を受け、すぐに溶け込まれたそうです。

    高倉さんと監督の張芸謀さんとの信頼関係等々、改めてこの映画を見直してみたいと思ってしまいました。と思っていたら、この映画、今週水曜日の21時からNHKBSで放映されるようです。すぐに録画予約しました。今から楽しみです。

    古峯園の紅葉の話題に戻ります。


    ↑雨に濡れた紅葉の葉・・・。


    ↑緑の絨毯の上に真っ赤な葉が・・・。


    ↑紅葉越しに見える滝に日本美を感じました。

    0 0
  • 02/17/15--17:16: 古峯園の紅葉(7)
  • 今日も21時まで残業。今週も色々短納期の業務が舞い込んできてどんどん仕事が増えていきます。我慢のしどころです。

    話変わってここ最近外は寒くて乾燥していますね。そろそろ花粉も飛散するとのことだったので、ダニ取りも出来るレイコップ布団掃除機を買ってしまいました。最近の型は紫外線ランプも付いているんですね。驚いてしまいました。早速使ってみましたがかなり埃が取れました。埃の中にダニが相当潜んでいるのですかね???

    余談はこれくらいにして古峯園の話題に戻ります。


    ↑滝の側のミニ池に浮かぶたくさんの紅葉の葉・・・


    ↑この日一番のショットでした!


    ↑こういう日本庭園は紅葉があってこそですね。


    ↑東屋を通して見た紅葉。ワビサビを感じます。


    ↑小高い丘の上にも五輪塔がありました。バリの光景を思い出してしまいました。

    0 0
  • 02/18/15--17:35: 古峯園の紅葉(8)
  • いよいよ明日は旧暦の元旦ですね。中国から日本にたくさんの中国人旅行客が押し寄せています。爆買いする人が多く、一日で100万円買い込んだ人もいるそうです。中には不動産目当ての観光客も。昔の日本人を見ているようで少々辛いですね。今週末はここ宇都宮の家電量販店でも多くの中国人を見かけるかもしれません。この先日本買いが加速しないことを願っています。

    さて、古峯園の話題に戻ります。


    ↑池の畔にも東屋がありましたので、中に入って紅葉を撮影してみました。


    ↑遠くに見えた灯籠を望遠レンズで。


    ↑雫したたる紅葉の葉・・・。綺麗です。


    ↑池の景色も素晴らしかったのですが・・・


    ↑霞をまとった背景の山の景色にも見とれてしまいました。空気が美味しかったです。

    0 0
  • 02/19/15--17:36: 新年快楽!

  • ↑今日は飲み会で帰りが遅くなったので、今ようやく机に向かってブログを書いています。酔っていますので、旧正月のお祝いの写真だけアップします。新年快楽!万事如意!

    0 0
  • 02/20/15--18:10: 古峯園の紅葉(9)
  • 今日も21時半まで残業。昨晩の飲み疲れもあり今日もブログアップは軽めにさせていただきます。あしからず。


    ↑今日は全て鮮やかな配色を有する写真を集めました。


    ↑この写真、なかなかでしょう?!


    ↑オレンジ色が素敵だったのでもう1枚。


    ↑水面に映る七色が本当に綺麗でした。


    ↑山の景色も錦色。


    ↑そしてこの黄緑色がとても好きな色でした。

    0 0
  • 02/21/15--18:26: 古峯園の紅葉(10)
  • ここ最近土曜日は1時間ほど泳ぎに行っています。まだまだ体力は落ちていますが、少しずつ取り戻して行こうと思っています。それと、以前買った韓国の漢方薬「正官庄」を飲み始めているお陰もあるのか、身体が重いと感じる日が少し減ってきたような感じもします。何事もあせらず一歩ずつですね。

    正官庄は紅参と呼ばれる人参が入っているため非常に高い薬ですが、健康には代えられませんので。

    今日も古峯園の紅葉の話題ですが、古峯園の写真は今日で終了です。


    ↑古峯園から出て元来た道を戻ると、橋の奥の紅葉が見事でした。


    ↑雨に濡れたこの感じが好きです・・・。


    ↑赤・黄・橙・緑・・・、パレットの上の絵の具のようです。


    ↑何でこんなに鮮やかに染まるのでしょうね?


    ↑明日は古峯神社の様子をアップします。

    0 0

    2/14にNHKが放映した「英雄の妻 敦子」という番組を昨晩見ました。卓球世界選手権3連覇の荘則棟さんと日本人女性佐々木敦子さんの数奇な運命が描かれていました。荘さんはスポーツ大臣にまで登りつめた当時の英雄でしたが、失脚した4人組に関わった人物として当時の全ての肩書をはく奪され、彼が亡くなったときにも公の葬儀を禁じられたそうです。

    そんな彼を最後まで応援し見届けた佐々木さん。結婚する際も最初は中国から認められず、ようやく許可を下ろしたのは小平だったとか・・・。日本人女性はやはり強いなあと実感するとともに、彼女の存在はこれまで知りませんでしたので驚きました。人生って本当に何があるかわかりませんね。

    さて、今日は古峯神社の写真をアップします。


    ↑この神社は「天狗の社」として知られています。屋根の上のこんなところにも天狗の面が!


    ↑近くの郵便局周辺も鮮やか過ぎて何かおもちゃのセットみたい。


    ↑神社の中に上がると、中にたくさんの天狗の像が飾ってあり、少々不気味な空間となっています。中は比較的暗かったのでこの写真はピンボケになってしまいました。


    ↑大きな天狗のお面が2つ。怖いですね。顔が赤く鼻の長い天狗は「大天狗」、黒いくちばしのある天狗は「烏天狗」と呼ばれるそうです。


    ↑天狗はご祭神のお使いとして、崇敬者に災難が起こった時、直ちに飛翔して災難を取り除いてくれる(災厄消除・開運)偉大なる威力の持主として広く根深い民間信仰を集めているのだとか・・・。

    0 0
  • 02/23/15--19:06: 大芦渓谷にて(1)
  • 昨晩、今日で、録画してあった映画「単騎、千里を走る。」を見ました。この映画、やっぱり素晴らしいです。高倉さんの演技もさることながら皆さんの演技が自然で、引きこまれていってしまいます。文字の強さだったり、自然の厳しさであったり、人間の普遍的な感情の素晴らしさであったり、色々なことが凝縮されていますね。何年かしたらまた見てみたいと思いました。映画の背景になった麗江にも行ってみたいです。

    さて、今日も帰宅が遅かったので、アップは軽めに済ませます。あしからず。


    ↑古峯神社参拝の後、帰宅途中で向かったのは大芦渓谷でした。既に16時半近くでしたので辺りは暗くなりかけていました。


    ↑夕刻の山の風景は少し物憂げな雰囲気を呈していました。


    ↑大芦渓谷の紅葉には少し早過ぎたようです。まだ赤く染まっていませんでした。

    0 0
  • 02/24/15--19:21: 大芦渓谷にて(2)
  • 今週も2日が過ぎました。明日もやることが一杯で一息つける時間がありませんが、実は金曜日は午後休で「行くぜ!東北」してきます。どこに泊まって何をするかまだ決めてもいませんが(笑)。ということで残り2日ちょっと、頑張ります!

    今日も大芦渓谷の紹介です。


    ↑駐車場に車を止め、辺りを見渡すと山並みは秋色に染まっていました。川へ向かって下りて行くと・・・


    ↑大芦渓谷で有名な橋が頭上に見えました。でも、紅葉が今一つ。フライングでしたね。


    ↑それでも観光客はチラホラと・・・。


    ↑橋の下に小さな堰があって堰の切れ目から川の水が勢いよく流れ落ちています。


    ↑このあたりは本当に水が綺麗です。


    ↑川辺から見る山の錦もとても綺麗でした。ヒンヤリとした空気がとにかく美味しい!マイナスイオンを一杯浴びることが出来ました。

    0 0
  • 02/25/15--19:59: 大芦渓谷にて(3)
  • ここ最近、台湾の風景をテレビの画面で見る機会が増えてきました。先日もNHKで台湾のアート村の話題が放映されていましたが、その場所は台南の海南路でした。以前高雄旅行に出たときに台南にも足を運びましたが、時間がなくて海南路には行けなかったんですよね。また行きたい場所が出来ました。

    大芦渓谷の話題に戻ります。このシリーズ、本日で終了です。


    ↑渓流下流方向を望遠で撮影しましたが、夕暮れどきでピントがぼけてしまいました。


    ↑もう一度橋方向を。赤の葉が圧倒的に足りないです。


    ↑下流方向に進んでみましたが、ここから先は砂利の道がなくなってしまいましたので、この場所で断念しました。下流には小さい滝などもあって綺麗な渓谷美が続いているそうです。今度機会があったらまた足を運んでみたいと思っています。


    ↑駐車場まで戻ると民家を発見。こんな山奥にも人が住んでいるんですね。住めば都とは言いますが・・・


    ↑こういう景色を愛せる人でないと住めない場所でしょうね。

    0 0
  • 02/26/15--19:59: 氏家雛めぐり(1)
  • あと半日仕事をしたら「行くぜ!東北」です。宿とレンタカーは昨晩予約しました。明日ウィリアム王子も東北入りするようですね。新幹線が重なってしまうと混雑しそうですが、どうなることでしょう・・・?今回も2泊3日です。明日は東北は寒そうですが、宿でアップ出来たらアップします。

    さて、今日からは今氏家で開催されている雛めぐりの写真をアップします。


    ↑最初に入ったeプラザ壱番館の吊るし雛の数の多さに驚嘆。1つ1つの人形がとても可愛らしいです。


    ↑日の光が透けた和紙を背景にした花の数々・・・。温かみを感じます。


    ↑このお面にはほっこりさせられます。


    ↑大きな雛飾りはやっぱり見ていて楽しいですね。そう言えば前に雛あられや菱餅を食べたのは、いつのことだったでしょう?


    ↑この日一番の美人さんでした。

    0 0
  • 02/27/15--20:08: 来たぜ!東北。

  • ↑来たぜ!東北。の宣伝につられて岩手入り。一関は雪が降っています。明日宮城へ移動しますが、道中が心配。

    0 0
  • 02/28/15--02:31: 仙台にて
  • 今日はレンタカーで気仙沼まで行って食べたり買ったりして来ました!気仙沼の様子は後日紹介します。


    ↑仙台に移動して来ましたが、目的はこれ。酒は浦霞。仙台の牛タンって何でこんなに美味しいんでしょうね?


    ↑駅の連絡路を歩いていたら、こんな貼り紙が!大震災の支援に対する台湾の皆さんへのお礼の掲示板でした。こういう交流は良いですね。

    0 0
  • 03/01/15--05:03: 氏家雛めぐり(2)
  • 私と行き違いで本日ウィリアム王子は宮城入りされたようですね。どんな理由があったのか知りませんが、現地を訪れて被災地の皆さんと交流されているお姿はとても素敵だと思いました。日本人は口とお金だけとよく言われますが、実際に現場に足を運ぶと色々厳しい現状を知ることが出来ます。まだまだ復興の「ふ」の段階ですから、我々は忘れてはいけません。

    今朝、仙台から戻ってきたら宇都宮は冷たい雨でした・・・。旅から戻るとただでさえ寂しい思いをしますが、雨だと尚更ですね。カーペンターズの歌ではありませんが、明日は晴れるようなので良しとします。

    これから夕食を食べに外に出ますので、早めのアップです。


    ↑氏家の雛めぐりの展示の中で見つけた、年代物の雛飾りでした。シンプルな美しさを感じる作品です。


    ↑なにごともシンプルなものが好きな私ですが、こういった賑やかなものも元気をもらえて好きですね。


    ↑そして大段飾り!!楽しい!


    ↑合わせ貝の工芸品は日本の伝統ですね。


    ↑この動物って猫なんでしたっけ?よく見る像ですよね。素朴な優しさを感じます。

older | 1 | .... | 42 | 43 | (Page 44) | 45 | 46 | .... | 64 | newer