Are you the publisher? Claim or contact us about this channel


Embed this content in your HTML

Search

Report adult content:

click to rate:

Account: (login)

More Channels


Channel Catalog


Channel Description:

元中国深セン駐在員のブログ~中国・中国芸能情報・各方面の旅行日記、日本の街歩き情報を配信します。

older | 1 | .... | 45 | 46 | (Page 47) | 48 | 49 | .... | 64 | newer

    0 0

    今日、何かのニュースで宮崎産のマンゴーが30万円で落札と報道されていました。中国華南地区駐在経験者としては「アホらしい!こんな高価なマンゴー、誰が買うの?」と思ってしまいました。宮崎産と中国産ではマンゴーの種類が違いますが、それにしても値段が違い過ぎます。中国だと1個10元程度だったと思います。

    5月連休に足を運ぶ台湾でも1個数百円で買えたと思いますので、マンゴーアイスか何かを堪能してきます!

    さて、今日からは4/5(日)の小雨の夜に清原さくら祭りの夜桜を見に行ったときの様子をアップします。


    ↑時間は18:30近く。辺りがトワイライトブルーに染まるこの時間が好きな私です。


    ↑夜桜がとても綺麗だったのですが、何分小雨混じりでしたので観光客はゼロ。本当にもったいないなあと思いました。


    ↑ここから先は特にコメント無しで写真をアップします。。。







    0 0

    先日ネットサーフィンをしていたら、中国嫁日記の漫画家井上さんのこんなサイトを見つけました。お金の面で大変なことになっていたようですね。当面の運営資金は得られたようですが・・・。

    中国嫁日記は好きな漫画でしたので、頑張って欲しいですね。

    今日も夜桜の写真をアップします。


    ↑提灯と夜桜。その1


    ↑提灯と夜桜。その2


    ↑大きな夜桜と提灯飾りが見ている者を惹きつけます(笑)。


    ↑提灯と夜桜。その3


    ↑提灯と夜桜。その4


    ↑こういう桜の下で缶ビールといきたかったですが、車でしたのでお預けでした。

    0 0

    今日、重要な会議の報告終了をもって年度末年始の超多忙モードから解放されました!ということでもう心は連休の旅行モードです。実は今年は世間の連休だけでなく、長期勤続者に与えられる1週間の休暇を取得する権利も有していて、いつ取ろうかと迷っています。場所はヴェトナムにするか、中国本土にするか・・・。

    さて、今日も清原さくら祭りの夜桜アップです。このシリーズは今日で終わりにします。


    ↑これだけ綺麗な桜が待っていてくれたのに私以外花見客がいないなんて・・・。








    ↑トワイライトブルーの夜空をうっすらとピンク色に染めていました。


    ↑常夜燈に浮かび上がる桜もとても趣きがあって、夜行性の私を十分に惹きつけてくれました。

    0 0

    今日は本当に久しぶりに定時で仕事を切り上げてきました。早く帰れるのはやっぱり嬉しいですね。明日は部屋の掃除や洗濯、旅行の準備に当てるつもりです。そろそろ夏服への切り替えも必要ですね・・・。

    さて、昨日まで清原さくら祭りの夜桜をアップしてきましたが、本日は1週間後の昼間に向かった清原さくら会場の様子を紹介します。


    ↑4/11。この日は天気は良く桜がパッと明るく見えました。


    ↑こういう風景が目の前にあるだけで心が明るくなります。


    ↑やっぱり桜は良いです。


    ↑こんな可愛らしい光景にも出会えました!飼い主が待てと言ったらその場でじーーーっと動かずカメラのモデルになっていました。


    ↑会場にはステージも用意されていましたが、イベントもなければ花見客も本当に少なくて、綺麗な桜をほぼ独り占め出来ました。


    ↑でももう桜はかなり散り始めていました。桜の時期はもう終わりです。


    ↑椿の花びらと合わさって紅白の絨毯となっていました。。。

    0 0
  • 04/18/15--19:42: 春を感じて・・・(1)


  • 今日は本当に天気が良くて気持ちの良い一日でした。と書きましたが、朝は完全に寝坊してしまい、起きたらもうお昼でした。それほど気持ちの良い気温だったということです。

    起床後は布団干し、シーツの洗濯、部屋の掃除を少ししました。明日も部屋の掃除の続きと、服の入れ替えを実施予定です。天気が良いようなら茨城あたりにぷらっと足を運ぶかもしれません。

    さて、今日からは先週訪れた田川沿いの散策道の様子をアップしていきます。

    ところで、皆さんに報告があります。ここのブログですが、深セン駐在以来ほとんど毎日欠かさずアップしてきました。毎日60人近い方が訪れて下さっており感謝しています。でも最近私のところにどんどん重要な仕事が舞い込んで来るようになっており、平日は家に帰ってからの時間は、自分を磨く勉強(英語や中国語の勉強)や本や新聞を読む時間に当てたいと思うようになってきました。従って、ここのブログは週末だけアップする形に変えようと思っています。

    申し訳ありませんが、状況を御理解いただければと思います。


    ↑宇都宮で桜の有名な場所は幾つかあるのですが、その中の1つがここ田川の桜となっています。


    ↑田川沿いに咲く桜はいつ来てもやっぱり綺麗でホッとします。


    ↑こういう場所にカフェでもあると最高なんですが・・・。こういうところが欧州の街と異なるところです。


    ↑川沿いの遊歩道を歩いてみました。時間がゆっくり流れていて静かな環境を楽しむことが出来ました。花見客がほとんどいないので嬉しかったです。ここを訪れる直前、八幡山公園へ行こうと思っていたのですが、駐車場すら見つからない状態でしたので・・・。


    ↑空の青さと桜色の淡い色同士が調和していました。


    ↑日本のビルって、何か無機質な感じで魅力がありませんね。こういうところも欧州の街並みと異なる部分です。


    ↑桜って1~2週間の限られた時間しか見れないのは本当に残念です。不思議な花ですね。


    ↑ふと川に目をやったらこんな鷺が獲物を狙っていました。

    0 0
  • 04/19/15--20:05: 春を感じて・・・(2)
  • 今日は海を見に茨城へ行こうかと思っていましたが、天気が今一つでしたのでやめました。代わりに川の上を鯉のぼりが泳ぐ姿を見に栃木市へ行ってきました。小さい鯉のぼりでしたが数が多いので壮観でした!なかなか楽しいイベントですね。

    今日も田川沿いの遊歩道の春の風情をアップします。


    ↑白鷺が急流の中を器用に立って獲物を狙っていました。この鳥、よく田んぼでも見かけますよね。


    ↑おっ!獲物がいたのでしょうか?今にもつつきそうな格好です。なかなか良い写真でしょう?


    ↑鷺にとっては花より団子なのでしょう。鷺だけではないか・・・。


    ↑八幡山公園方面を望んでいたら・・・


    ↑水面の上の岩の上にも鳥が・・・。


    ↑カモでした。一羽が泳ぎ出したのでカメラ片手に追っていくと・・・


    ↑逃げるように上流に向かって足をばたつかせていました。


    ↑餌をあげるふりをしたら案の定気になったのか足を停めてしきりに私の動きを気にし始めました。可愛いですね。

    さて、昨日コメントしましたように、明日からはここのブログは平日はお休みさせていただきます。英語・中国語の勉強や読書、エクセルの勉強等を始めようと思っています。あしからず。

    0 0
  • 04/25/15--04:12: 春を感じて・・・(3)
  • 平日はブログへの書き込みをしない1週間が過ぎました。平日疲れていても書き込みしなくてもよくなったので解放されたという気持ちが強かったですが、それでも毎日まだ40人程度の訪問をいただいていましたので、心苦しかったです。

    正直この1週間も大変多忙となり、毎日帰りが遅かったのでブログへの書き込みがなくなって助かりました。今日も午後少しだけ出社。明日も午前中出社で、連休前に顧客からの突然の駆け込み需要に対応しています。普通ならありえない短納期の対応で、不謹慎な発言ですが困ったものです。

    連休は高雄で普段のモヤモヤを美味しい料理と綺麗な景色で解消してきます。さて今日も田川の春の風景をアップします。


    ↑菜の花の黄色って本当に綺麗ですよね。中国では菜の花は本当にポピュラーな食材で、どこのレストランでもメニューに書かれていなくても「菜心」と言えば必ず出してくれます。


    ↑キラキラ光るせせらぎをバックに・・・。


    ↑橋の下から。面白い構図になりました。


    ↑橋の近くに花壇があって、こちらにも春の花が!


    ↑チューリップってあるだけで周囲を明るく照らしてくれます。


    ↑オランダのチューリップ畑、一度この目で見てみたいです。えっ?オランダ村へ行けって??実は栃木の高根沢にもオランダ村があるのですが、以前行ったらショボかったです。見応えあったら観光地として話題になっていますからね。

    0 0
  • 04/26/15--20:30: 春を感じて・・・(4)
  • 今日も午前中は出社。工場はトラブルが発生していて処理が色々大変でしたが、何とか11:30には会社を離れることが出来ました。午後は散髪へ行った後、旅行の準備を始めました。高雄は日本よりは暑いと思うので半袖半ズボンの装いを引っ張り出さないといけません。

    高雄で必ず行こうと決めている場所。鼎泰豊、MARSカフェ、夜市の臭豆腐、台南の海安路、夜の愛河、忠烈祠・・・、行きたいところが一杯です。台湾のCD, DVDも仕込んできます。

    ところで、昨晩NHKの生さだを見ようとチェンネルを合わせたのですが、何故かやっていないではないですか?!何でだろうと思ってネットで調べたら、5/3に香港からの生放送なんですね。旅行中なので録画しておきます!どんな放送になることやら楽しみです。

    さて、今日も春の画像をアップします。


    ↑田川沿いの桜並木とせせらぎに立つ鷺。


    ↑もう1枚。


    ↑じーーーっと辛抱強く立ってるんですよね。スリムな感じが何か可愛らしいです。


    ↑流れの速い場所も平気で歩いていきます。


    ↑自然の営みを感じさせる1枚です!


    ↑春の息吹を感じることの出来た楽しい散策でした。


    ↑最後に余韻を・・・。


    ↑田川を離れた後、次に向かった先はベルモール近くの宇都宮大学キャンパスでした。ここも桜で有名なんですよね。ベルモール屋上から全容を収めてみました。この場所から宇大の桜の様子を写真に収めたのは私が初めてかもしれませんね。


    ↑地上に降りて宇大キャンパスへ。学校と桜って切って切れない関係ですね。


    ↑芝生広場は例年通り市民の花見会場と化していました。テキヤは1週間前に出ていたそうですが、この日は全く出ていませんでした。先週来たら、宇大卒業生や新入生の姿も目にすることが出来たのかもしれませんね。

    さて、明日からまた書き込みはお休みしますが、今週末金曜日から高雄入りしますので、毎日何らかの写真はアップするかもしれません。

    0 0
  • 05/01/15--08:30: 高雄到着!
  • 高雄到着!台湾は暑いですね。明日は電車で台南方面へ行く予定。




    0 0
  • 05/02/15--06:40: 八田與一の偉業
  • 今日は少し早起きして台南の先の隆田にある烏山頭ダムを見に行って来ました。高雄から鈍行で1時間半。タクシーをチャーターしてダムの周辺を周遊しました。台湾人なら誰でも知っているこの八田與一技師の偉業を、この目で見ることが出来て良かったです。エンジニア魂がかき立てられました。

    八田與一技師の家に鯉のぼりが飾られていたのは嬉しかったです!






    0 0
  • 05/03/15--20:46: 忠烈祠にて
  • 今日は日曜日。嫌な予感は的中し、街はどこも混んでいました。朝10時頃これまで行く機会の無かった忠烈祠に行ってみました。以前台湾の女優ニッキさんのFBのサイトでこの場所が出て来たのを見て、一度足を運んでみようと思っていました。

    なかなか景色の良い場所で気持ちが良かったです。








    0 0
  • 05/04/15--21:12: 映画と音楽の街
  • 短い連休はあっという間に過ぎ明日帰国です。臭豆腐や小籠包も食べることが出来たので、満足です。それよりも私が好きな台湾のDVDとCDを仕入れることが出来ました。グイルンメイさんの新しい映画も見つけました。

    音楽の方は、テレビに出ていた許茄芸さんの歌声が気に入り、CDを中古ショップで入手出来たので、日本に帰ってからゆっくり聴きます。

    テレビではニッキ(謝)さんの新しいドラマもやっていましたし・・・。特に高雄は映画と音楽の街なので、旅情を感じることが出来ます。




    0 0
  • 05/05/15--21:38: 成田空港の変化
  • 残念ながら今日、現実の世界(日本)に戻って来てしまいました。明日5/6から仕事なので仕方がありません。毎回思うのですが、行く前には元気の無かった身体が、戻ってくると元気になっているんですよね。旅行先では毎日歩いて早く寝る行動になるので身体が自然に治癒していくのでしょうか?

    行く前は疲れているので家でゆっくり休んでいた方が良かったかなあと思ってしまうのですが、行ってみると運動、B級グルメ、美しい風景に遭えるので、必然的に心地良い疲れと楽しい思い出で心と体が埋め尽くされます。今後とも自分の体のために休日の旅行は続けていこうと思っています。(夏の暑い季節は台風も来るので別ですが・・・。)

    さて、今日は早く寝ますので軽めの話題を。今回JALを使ったのですが、JALのウィングへ移動する際、以前はながーーいエスカレーターで飛行機を見ながら移動していましたが、この場所にこんな施設が出来上がりました。休憩スペースや珈琲ショップ、そしてクイックマッサージ店も出来上がっていました。早く通関を済ませて中でゆっくりくつろぐのも有りですね!





    明日から仕事なので平日アップをどうしようか・・・。気が向いたときに平日でも高雄旅行をアップするかもしれません。

    0 0
  • 05/06/15--21:51: 愛河夜景
  • 5/1の初日に高雄に着いたのは22時前。空港からタクシーに乗ってホテルへ向かったのですが、その運ちゃんが国語(普通語)が通じないので驚きました。よく国語を話せず運転手が務まりますね。必然的にホテルの名前を言っても通じず。地名や近くの観光地も国語ではわからず。埒が明かないので、タクシー乗り場で乗客の整理をしていた係員を呼んで私の行先を伝えると、台湾語で何か喋っていましたが、なーーんかその運ちゃん、場所が理解出来ていないようで・・・。

    私の方が高雄に詳しいぞ!っと心で叫んでしまいました。ホテル近くに着いたのですが、辺りをキョロキョロし始めたので、私が先導役になってしまいました。ということで、普通の外国人ならこのタクシーに引っかかってしまったら大変なことになっていたことでしょう。

    私の場合は、ホテル周辺の地図は頭に入っていたのと、私の話すまっすぐ行けとか右に曲がれとかの国語はわかったようで、何とかホテルに辿り着けました。台湾旅行ではこんなタクシーに出会ったのは初めてでしたね。

    ホテルに着いたのは22時半過ぎ。チェックインを済ませ、すぐに愛河散策に出ました。時間は23時近かったのですが、市民や観光客はまだまだ長い夜を楽しんでいました。安全だし、こういうところは本当に高雄の魅力だと思います。












    0 0
  • 05/07/15--22:02: 烏山頭~台南旅行(1)
  • 今、連休に録画しておいた生さだを見ながら書き込んでいます。香港からということでどういう場所から放送されたのかと思ったら日本人学校の中からの放送でした。香港の景色は一切なく香港からの生放送であることがわからない感じでしたね。

    番組の中で、東日本大震災のときに香港スターが皆で歌ったチャリティーソングのことが紹介されていました。そう、ここでも紹介したことのある「不要輸給心痛(雨ニモマケズ)」です。本当に良い曲なので、Youtubeなどでご覧になられてみて下さい。

    生さだでは、映画「慕情」の話やシャコの話、エッグタルト等々、ここのブログでもお馴染みの話題で持ちきりでした。今度の夏ですが、久しぶりに香港~深セン~マカオに行ってみたいなあと思ってしまいました。あの暑さが中国華南地区ですからね。

    さて、今日から暫くは烏山頭~台南旅行の様子をアップしていきます。


    ↑ホテルのすぐ近くに地下鉄鹽埕埔駅があって、駅周辺には色々お店があります。この先を真っ直ぐ歩いて行くと芸術村「駁二芸術特區」があります。


    ↑ホテルはこ通りを先に行って左に曲がったところにあります。って書いても読み手の方にはさっぱりわからないですよね。


    ↑鹽埕埔の駅構内に入ってみたら昔は無かったこんな萌え系の飾りが!!今回の旅行で気づいたのですが、高雄はアニメに力を入れているのでしょうか?あちこちでアニメ系の宣伝が目につくようになっていました。個人的には、高雄とアニメはあまり合わないと感じるので、残念な感じがしました。


    ↑地下鉄で高雄駅まで移動し、鉄道に乗り換えです。


    ↑鉄道は旅情を感じることが出来るので好きです。


    ↑写真の鉄道は自強号という特急で、これに乗れば台南に30分ほどで着いてしまうのですが、窓からの景色を楽しみたい私は鈍行(区間車)で台南の先、隆田まで移動することにしました。鈍行だと乗り換えもなく済みますし、この日は高雄市民もお休みで自強号はかなり混雑していましたので。

    0 0
  • 05/08/15--22:12: 烏山頭~台南旅行(2)
  • 女子ゴルフサロンパスカップは応援していたヤオ選手が予選落ち。明日ゴルフ観戦に行こうかと思っていましたが、大きな目的がなくなってしまいましたので、どうしようか迷っています。とりあえず明日は遠出せず、日曜日に少しだけ観戦しに行くかもしれません。

    今日も烏山頭~台南旅行の続きです。


    ↑ゆっくりと時間の流れるホームで鈍行列車を待っていると・・・


    ↑鈍行(区間)列車が入ってきました。以前乗車したときよりも新しい型の電車でした。


    ↑車中の窓からののどかな田園風景・・・。


    ↑鉄道の旅はこういう景色を眺めながらが楽しいんですよね。幾つかの河を越えて行くと・・・


    ↑のどかな駅が増えていきます。保安という名の駅です。ここまで来ると次は台南駅です。この日の第一目的地、隆田までは台南からあと6つ目となります。


    ↑高雄駅から鈍行で約1時間半。隆田に到着です。


    ↑隆田駅は小ぶりで雰囲気の良い駅舎でした。ここへ来た目的は日本人技師八田與一さんが築いた烏山頭ダムを見るためでした。烏山頭ダムはこの地域に大きな恵みをもたらしたダムとなっていて、台日友好のシンボルになっています。最近上映された映画「KANO」にも出てきた有名なダムで、一度この目で見ておきたかったんですよね。この続きはまた明日。

    0 0
  • 05/09/15--22:41: 烏山頭~台南旅行(3)
  • 今日はあまり暑くはなりませんでしたが、この程度の気温でも少々夏バテに近い状態になってしまいます。こういう時に食べたくなってしまうのが果物系の甘味なのですが、台湾には本当に色々な甘味が揃っていて、食欲が無いときに重宝します。台湾人も夕食代わりに甘味で済ます方もいらっしゃるとか・・・。

    私が旅行中もマンゴーやら色々なフルーツに氷で冷やした飲み物を多飲しましたが、美味しくて元気が出てきました。50嵐と呼ばれるジュース屋さんに数回足を運びましたが、結構注文の方法がややこしいのでそれも面白かったですね。

    明日は天気が良さそうです。ゴルフ観戦に行こうか迷っています。これからペアリングを見て良さそうな選手がいたら見に行こうかと思っています。

    余談はこれくらいにして高雄旅行の続きです。


    ↑隆田駅でまず行ったのはタクシーのチャーターです。駅前のロータリーを見渡しましたが、やや遠くにタクシーが1台停車したきりでした。時間が悪かったのかと少しあせりましたが、その1台に近づいていったら「あなたは観光でタクシーが必要なのか?」と女性が中国語で近寄ってきました。

    少し怪しいなあと思いましたが他にそれらしきタクシーはなさそうだったので「そうだ」と答えました。すると「800台湾ドル」との答えが。事前に色々ネットで調べたときに700ドルと書かれていましたので、値引き交渉しようかと思いましたが、その後優しそうなお父さんが近寄ってきて、「行こう行こう」と言ってきましたので、まあいいかということでそのまま了承しました。

    まず初めに向かったのは八田與一記念公園です。彼が住んでいた家や記念展示館がある場所となっています。


    ↑八田與一さんの家が見えてきました。丁度台湾人観光客の団体さんが観賞している最中でした。


    ↑観光客が引いてから全景を撮影してみました。異国で見る鯉のぼりには少し懐かしさを覚えました。ここだけ見ると「日本」ですね。


    ↑園内には八田與一夫人の外代樹さんの像も立っていました。この御夫婦は非常に仲が良かったそうです。ご夫婦とも金沢ご出身だったようですね。


    ↑南国の花、オオゴチョウが非常に懐かしかったです。台湾も中国深セン同様、綺麗な花が多いので街並みに彩りを添えてくれます!


    ↑八田與一邸の近くには展示館もあって彼の功績がビデオ等で色々紹介されていました。

    0 0
  • 05/10/15--22:52: 烏山頭~台南旅行(4)
  • 今日は結局のところ女子プロゴルフの観戦は混雑を予想して取りやめ。代わりにヒカリ座で、これまで私の中で封印していた映画、唐山大地震を見て来ました。

    心が痛くなる場面が色々出てきましたが、中国に住み中国のことを色々勉強してきた私には、感慨深い内容でした。母の日ではないですが、母の強さ、愛を感じることの出来る素晴らしい映画でした。

    明日はまた東日本大震災の月命日。ネパール大震災も続いてしまい悲惨な状況が明るみになってきています。まだまだ色々と援助が必要な人が世界中にいることを、忘れないで生きていきたいです。

    さて今日も烏山頭~台南旅行の続きですが、明日以降の平日はまた忙しくなってきますので、アップは早く帰宅出来た日に限らせていただきます。


    ↑八田與一記念公園の後に向かったのは烏山頭ダムの旧放水口です。映画KANOにもこの場所が出てきましたね。写真にも映画撮影場所との看板が出ています。


    ↑この場所ですが、八田與一技師が太平洋戦争の最中1942年にフィリピンへ向かう途中、アメリカの潜水艦に撃沈されてこの世を去り、その後外代樹夫人が1945年に台湾を去らないといけないことになり、夫が心血を注いだこのダムの放水口に身を投げて後に続いたそうです。この話を事前に知っていたので、この場所で合掌しました。


    ↑そして放水口のすぐ近くの小高い丘にある殉工碑です。ダムの建設にあたり亡くなられた従業員のために建てられた碑です。台湾人、日本人関係なく亡くなられた順番で134人の名前が碑に刻まれているそうです。


    ↑殉工碑のある丘からは悲しい歴史を忘れさせてくれる解放感溢れる景色が広がっていました。


    ↑この堤の向こうがダム湖のようです。


    ↑またタクシーの乗って運転手さんが見晴らしの良い包みの上まで移動してくれました。ここまで広いダムとは思わなかったので生で見られて感動しました。これでも渇水状態だそうです。水のあるときにはより雄大な景色になるのでしょうね。


    ↑向こうまで堤を歩いてみるかと聞かれましたが、この日もそれなりに暑くて、お昼には台南に戻りたかったのでパスしました。近くにキャンプ場がたくさんあったので、休みの日となると皆さん家族連れでやってくるのでしょうね。

    0 0
  • 05/12/15--06:42: 烏山頭~台南旅行(5)
  • これから台風がやって来るとか。熱帯低気圧に変わるようですが、いよいよ台風の季節到来ですね。8月連休は中国華南地区に行こうかと思っていますが、こんなに台風が多いと考えてしまいます。台風で飛行機がキャンセルになるとお金も時間も大損ですから。

    さて、今日は実は帰りが遅かったのですが、烏山頭~台南旅行の続きをアップします。


    ↑烏山頭ダムの次に向かったのは、八田與一技師の銅像のある場所です。さすがにここは観光客がひっきりなしに訪れていました。


    ↑花束が3~4束置かれていました。彼の功績を讃える台湾人だけでなく、日本人観光客も多かったです。日本人の場合は私のようなタクシーではなく、旅行会社が手配したと思われるミニバンに複数人が乗車しているパターンが多かったです。出発地点は高雄なのでしょうか?


    ↑周囲はガジュマルに覆われていて涼しげな木陰を作り出していました。木陰の下、遠くダム湖を望む八田技師の銅像が印象的でした。


    ↑烏山頭ダム周辺では水稲が青々と茂っていました。こういう素晴らしい環境を烏山頭ダムが作り上げたことを考えると、八田技師の功績は計り知れないものがあります。

    烏山頭ダム観光を終え、タクシーに隆田駅まで戻ってもらいました。交渉では800台湾ドルでしたが、道中の会話が楽しかったのと、お客が少なそうだったこともあり、プラスアルファのお金を置いていったところ、感激されてしまいました。私は中国大陸に住んでいたときもそうでしたが、交渉するときは値段を下げさせますが、相手がそれなりのサービスを提供してくれた場合は余計に払って出てくることが多いんです。


    ↑隆田駅では反対側のホーム渡る必要があり地下道をくぐることになります。何か日本的な地下道ですね。


    ↑線路がまーーーーーっすぐ伸びていました。


    ↑こういうこじんまりとした駅が台湾には多くて好きです。駅周辺にはそれなりにお店が出ていて、映画や音楽のPVに出てきそうな雰囲気を持っていました。

    0 0
  • 05/13/15--23:32: 烏山頭~台南旅行(6)
  • 今日も21時まで残業。少々疲れていますが軽めにアップします。今朝は大きな地震がありましたね。すぐに岩手一関の知人にメールを入れてみましたが、大きくて驚いたが大丈夫だったとのこと。4年も経過しているのにまだ余震とは・・・。ネパール地震もあったので、そろそろ東京、東海、南海周辺の歪が解放されないか心配です。

    今日からは台南市内の様子です。


    ↑隆田から台南駅に戻ってきました。台南に着いた頃には14時近くになってしまっていました。すぐに昼食を求めにある店に。


    ↑その名は「赤崁擔仔麺」。台南名物「擔仔麺」を出す人気店です。大混雑の時間を過ぎていたせいか、独りである私をすんなり席に通してくれました。


    ↑階段にテレサテンの写真も飾られていました。彼女も来られたことがあるのでしょうね。店の中がレトロな雰囲気に包まれていて楽しかったです。


    ↑右が有名な擔仔麺です。あっさり味ででもコクがあって美味しかったです。そして左が台南碗粿という豚肉・海老入り米の蒸し餅です。面白い味でした。ゆっくりとした時間が流れていました。そう言えばここのお店の年配の女性従業員は、私を見てすぐ日本人とわかってくれましたね。どこを見てそう判断できるのか一度聞いてみたいものです。

older | 1 | .... | 45 | 46 | (Page 47) | 48 | 49 | .... | 64 | newer