Are you the publisher? Claim or contact us about this channel


Embed this content in your HTML

Search

Report adult content:

click to rate:

Account: (login)

More Channels


Channel Catalog


Channel Description:

元中国深セン駐在員のブログ~中国・中国芸能情報・各方面の旅行日記、日本の街歩き情報を配信します。

older | 1 | .... | 50 | 51 | (Page 52) | 53 | 54 | .... | 64 | newer

    0 0

    怒涛の一週間が終わりました。昨日は仕事の後、会社(工場)の伝統行事であるキャンプで1泊して帰ってきました。夜中まで飲んで語らって、それはそれで楽しい飲み会でしたが、しっかり寝れないのが辛いですね。ということで今日は疲れたので今晩は早目の就寝となります。

    香港旅行の続きです。


    ↑ヴィクトリア湾を一望できるプロムナード方面へ移動途中、ビルとビルの間のどんよりとした谷間の風景を1枚収めてみました。


    ↑西九龍エリアが目に入ってきました。エレメンツも懐かしいですね。エレメンツ下から深セン湾大橋にあるイミグレ行きのバスも出ているんでした。


    ↑振り返ると中港城の金色の建物が。


    ↑プロムナードを奥の方向へ歩いて行きます。


    ↑西九龍エリアはまだまだ開発中で、この先色々な物が出現しそうです。


    ↑この景色、何度見ても飽きません。願わくばもっと晴れていれば山の上まで見えて素敵なんですが。

    0 0

    楽しい週末はあっという間に過ぎ、明日から仕事再開です。昨日は湘南T-site、今日は湘南モールフィルへ行ってみましたが、両方とも箱庭感満載ですね。こういう箱庭に踊らされている日本人の行く末を案じてしまいます。特にT-site、何であんな場所に人が集まるのか理解できませんでした。

    モールフィルの方は、フードコートに「びっくりドンキー」があってビックリ。次週久しぶりに食べてみようと思っています。

    余談はこれくらいにしてヴィクトリア湾の話題に戻ります。


    ↑ヴィクトリア湾の西方向。マカオ行き、あるいは蛇口行きフェリーが向かう先です。


    ↑西九龍のマンションは超高級マンションなのですが、この工事にはまいっているでしょうね。音や埃がすごいですから。


    ↑トワイライトブルーになりかけの香港島。香港はやっぱりすごい場所です。これだけの人を収めてしまうのですから。


    ↑鳥の鳴き声がうるさかったのカメラを向けたらこちらを凝視してくれました(笑)。


    ↑ヴィクトリア湾プロムナード散策を終え、夜20時の光のショーまでの時間、ホテルの部屋でくつろぐことにしました。小腹が空いたので中港城にあった奇華のパイ菓子を!これ、大好きなんです。


    ↑そして中港城の萬寧で買った依馬打四季平安油。中華圏に住んでいるとこの独特の匂いが好きになってしまうんですよね。風邪などで喉や肺を痛めたときにマスクに塗って寝ると効果テキメンです。

    0 0

    今日嬉しいことがありました。私は神奈川の大和にあったインドシナ難民定住促進センターで、かなり昔にヴェトナムやカンボジアの皆さんにボランティアで日本語や勉強を教えていたことがあったのですが、その中の女子学生の一人が大学受験に受かった頃、仕事の異動で私はボランティア活動をやめてしまって、定住促進センターも解散となってしまいました。その学生とは以前は年賀はがきのやり取りをしていたのですが、最近は音信不通となっていました。

    先日の引っ越しで改めて住所録を眺めていてどうしているか気になったので電話してみたところ、親族らしき方が「今は日本におらずカナダにいます。FAXで連絡先を教えてもらえれば先方に送ってあげます」とのことで、メルアドを教えてあったのですが、さきほど彼女からメールが入っていました!

    大学卒業後、すぐ結婚されてカナダに移住し10年経つとのこと。驚きました。人生いろいろですね。メールには「先生」なんて書かれていたので「もう先生はやめましょう」と返信しましたが、カナダで頑張って生活されていることを嬉しく思いました。

    余談はこれくらいにしまして香港旅行の話題に戻ります。


    ↑ホテルのベッドで横になっていたら眠ってしまったようで、時間は19時時近くになっていました。すぐに活動を再開。この日(8/14)の晩はチムサーチョイを散策する予定にしていたのです。


    ↑廣東道をヴィクトリア湾方面に歩いていきました。


    ↑HERITAGE1881の横を通るとスターフェリー乗り場はすぐです。


    ↑こういったネオンが好きな私です。


    ↑週末ともなると、スターフェリー乗り場前では生ライブが開かれていて、こういった自由な雰囲気が香港の魅力です。


    ↑王老吉で烏梅茶を1杯。このやや渋みのある酸っぱい涼茶が大好きです。涼茶は日本では根付かないせいか一切売られていませんね。健康志向の強い日本で漢方系のお茶や料理があまりはやらないのは本当に不思議です。

    0 0

    今日は本当に残念な日でした。今の時期、江ノ島周辺で江no・fesなる色々なイベントが開催されているのですが、本日はプロカメラマンと一緒に稲村ヶ崎周辺を散策しながらカメラテクを学ぶ会に参加予定でしたが、朝電話が入ってきて「天候が悪いので中止とします」とのこと。カメラ好きの参加者との出会いや、稲村ヶ崎周辺の街歩きを楽しみにしていましたが・・・。

    ということで今日は予定がポッカリ開いてしまい何かをしたという日にはなりませんでした。まあゆっくりできましたのでそれはそれで良かったのですが。

    ということで早目にアップします。


    ↑星光大道方面へ歩を進めると相変わらずたくさんの観光客が。


    ↑ここからタクシーに乗る人はそう多くは無いでしょうね。


    ↑香港のシンボルの一つ。時計台。


    ↑ヴィクトリア湾の見える場所までやってきました。何でこんなに人がいるのかって?それはシンフォニー・オブ・ライツが間もなく始まるからです。


    ↑夜の噴水広場は素敵ですね。椰子の木がアクセントとなっています。


    ↑さあ、間もなく開演です。最近はこれを見に来る大陸人観光客の数が増えたそうです。

    0 0

    今日はいつもなら出勤日なのですが、会社の方で年に数日設定されている休暇で休みでした。今日は所要を済ませにあちこち出回ったのですが、その中の1つの用事に予想以上に時間がかかってしまい、午後はあっという間に時間が過ぎてしまいました。

    次週は江ノ島花火大会。本当は海までアクセスするための自転車を買おうかと思っていましたが、時間がなくなってしまったので実家に置いてあったサビサビの自転車で代用することにします。

    ということで、今日は疲れましたのでコメントをほとんど入れずに写真アップとします。


    ↑シンフォニー・オブ・ライツが始まりました。いつものことながら、あまり面白くないショーなんですが、いつも以上に人だかりが出来ていました。












    ↑終了した後は周辺の道路は大混雑となりますので、早々に引き上げて繁華街方面を散策することにしました。この続きはまた来週。

    0 0
  • 10/18/15--01:13: 江ノ島花火大会
  • 昨日はアップなく過ごしてしまい申し訳ありません。次週、そして再来週と重要な会議が立て続けにあるので、色々な報告資料の準備に追われています。昨日、今日と会社に出て仕事をしていました。異動直後、新しい職場ではいつもそうなのですが、前任者から十分な引継ぎがあるわけではないので、どこにどんなデータがあって、過去どういう報告がされていてといったことを探すだけで非常な労力を要してしまいます。

    私はこういうことが嫌な人間ですので、過去の資料がわかりやすいように仕事を進めてきていますが、すべての人がそういう仕事の進め方をしてくれるとは限りません。ということで、今週来週と色々な資料との格闘が続きます。

    さて、昨晩は江ノ島で花火大会がありました。以前は7月に開催されていたのですが、台風やら雨で中止となることが多かったことから今の時期に開催されるようになったとか。

    私は本当は仕事を早く切り上げて海辺で観賞したかったのですが、夜7時からと勘違いしたこともあり、帰宅途中で既に大輪の花が咲いていました。家に着いたときには既にフィナーレ。部屋の窓から最後の大尺玉の花火を見ることが出来ましたので良しとします。





    実はこの花火大会の後、久しぶりに私が好きなカントリーライブをやっている辻堂のステージコーチという店に足を運びました。15年ぶりくらいの訪問でしたが、顔馴染みのお客さん、そして出演者に「お帰りなさい」との歓迎を受けてしまいました。有り難いですね。

    0 0

    香港旅行チムサーチョイの夜景の続きです。


    ↑シンフォニー・オブ・ライツ観賞を早目に切り上げ、ネイザンロード方面へ歩を進めたのですが、香港文化センター周辺が怪しい光に包まれているのを発見。


    ↑近寄ってみるとこんな蝶々の作品群が!!


    ↑バタフライ×アートというイベントでした。蝶々は全てガラスで出来ているようでした。


    ↑でも・・・、肝心の趣旨を理解しないままその場は通過してしまったのですが、後でネットで調べたら蝶々保護活動の一環のようです。香港周辺は危機的な状況にあるのでしょうか?


    ↑進んで行くと道の反対側に1881HERITAGEが。


    ↑そして香港太空館入口のアート作品。この作品、夜に映えますね。


    ↑そしてペニンシュラ。香港を去る前に地下のお土産屋に寄るのが習慣になっています。


    ↑ペニンシュラ横のこの場所に歩行者用の信号が出来たんですね。昔は向こうに渡るには地下道しかなかったように思います。便利になりました。

    0 0

    今日も午前中は会社の行事への参加、そして午後はそのまま会社に残って仕事をしていました。

    今月は年度下期の始まりの月ということで、まだまだ多忙な状態が続いています。次週は私のいる部署の上期総括と下期計画に対するプレゼン、次週後半は工場全作業者を対象にした11月初めの挨拶の原稿作り、次週末は研修合宿、再来週中盤は会社の上層部の視察、その次の週はISO監査と、まだまだ心休まるときはありません。

    そうこうしていたらあっという間に12月になってしまうのでしょうね。12月に入ったら第3四半期の閉めの業務、そして年末休暇期間の連休工事の計画等々、やらなければいけないことが目白押しです。

    と先のことを考えても始まりませんので、目の前のことを1つ1つこなしてプライベートとのON/OFFをしっかりやっていきたいと思います。

    香港旅行の写真アップを続けます。


    ↑シンフォニー・オブ・ライツ観賞の後、繰り出したのはチムサーチョイ繁華街。写真はチョンキンマンションです。


    ↑この建物。私が駐在を始めたときにはまだまだ汚い昔ながらの外観でしたが、駐在中にお化粧直しが行われ、今では電飾で飾られるにまで至っています。でも、下の映像広告が「岡本」なのはチョンキンマンションらしいですが。


    ↑チョンキンマンション対面のiSQUAREにはガラス張りのスペースと、そこにあるスタバは健在でした。


    ↑さあ、チョンキンマンション内に潜入です。でも映画「恋する惑星」で描かれた世界からは、かなり離れてしまっていました。


    ↑本場インドのカレーを食したい方は是非チョンキンマンションへ!


    ↑こういうところは少し昔の面影が残っています。後は、写真には撮っていませんが、格安ホテルへ導いてくれるエレベーター前の雑踏は今も変わらずです。


    ↑突き当たりにあった、何度かお世話になったカレー屋さんは無くなっていました。香港も盛衰の激しい場所です。


    ↑ピンボケになってしまいましたが、チョンキンマンションからネイザンロードを望んだ光景を収めてみました。入口にたくさんの両替所があって、街中の銀行の両替所より良い率で換金してくれます。人が多いので大金の両替はしにくい場所ではありますが。

    0 0

    神奈川に戻ってから探し続けていたのは散髪屋さん。9月に戻って直後に1回だけある理容室をトライしてみたのですが、これが大失敗。そこで色々探していたのですが、思い切って15年くらい前にお世話になっていた美容室に足を運ぶことにしました。

    1週間前に事情を説明し、昔利用していたことを伝えてあったのですが、今日足を運んだら「お待ちしていました。昔ご利用いただいていたのですね。当時の担当の**さんはもう引退してしまったのですが、たまにお客さんとしてここに来ていますよ。」とのお話が!懐かしかったです。

    そうそう、以前お話したことが無かったかもしれませんが、私は髪を切ってもらうのは女性スタッフにお願いしたい派なんです。以前普通の理髪店は利用したことがありますが、男性理容師さんって何か愛想がよくなくて話しかけてくることはなく、ゆっくりくつろぎながらという雰囲気にはならないんですよね。

    その分、美容室×女性スタッフの場合は応対が丁寧なのでストレス解消にもなります。今日お世話になった美容師さんも非常に丁寧で安心できる方でしたので、当面ここにお世話になることにしました。私の髪型の注文にも見事に応えてくれましたし。

    ビルの上階に構えていて「道路に面していないので新しいお客さんは少なくて、昔からの常連さんがほとんど」という美容師さんのお言葉通り、落ち着いたお店になっていたのもgoodでした。

    余談はこれくらいして夜のチムサーチョイの続きです。


    ↑このネイザンロードには、深セン駐在時代、何度も何度も何度も足を運びました。深センでは手に入らないものを買いに、色々なお店にお世話になりました。


    ↑なーーんかこのゴチャゴチャ感が好きです。


    ↑iSQUARE前に何やら大きなダック人形が!!


    ↑10周年記念ですか!?私が駐在を始めた2005年。初めてiSQUAREがチムサーチョイにお目見えして話題をさらいましたが、もう10年経つんですね。


    ↑ベビーダックちゃんが可愛らしかったです。

    0 0

    今週は人生の中で最も多忙な1週間であったと言っても過言ではない状態でした。火曜日の大きな会議を筆頭に様々な月末行事が一気に押し寄せ、仕舞いには金曜日~本日AMと合宿研修で箱根へ行っていたので色々と大変でした。疲労と寒さと乾燥で喉と鼻をやられてしまっていますが、風邪薬を早目に飲んだので熱は大丈夫そうです。

    次週も会社の上層部による巡視という大きなイベントが待っていますので、気を引き締めていきます。

    話変わって今、NHKの再放送「大地の子」にはまっています。昔ちらっと数話だけ見た記憶はあるのですが、こんな素晴らしいドラマだったとは。。。上川さんの中国語もなかなかのものです。とここまで書いておいてショッキングなことが!今日録画してあるはずだったのがBSのアンテナの不調で録画出来ていませんでした。NHKオンデマンドで見られそうなのでそちらをトライしてみます。

    余談はこれくらいにして香港の話題です。


    ↑チムサーチョイのこういったネオン街。大好きです。


    ↑でもこういった看板が風にあおられて落下というニュースを何度か目にしたことがありますので、気を付けないといけません。


    ↑香港の良いところは、こういった国際的なスターが広告に出ているところ。日本の場合、誰もが認めるスターが少ないこともあって、スターが載った大きな広告看板を目にする機会は少ないように感じます。(東京は別です。)


    ↑完全に道路の真上にあります。


    ↑こういった漢字のネオン管って作るのが大変でしょうね。


    ↑ホテル近くの廣東道まで戻ってきました、この通りにアップルストアが出来上がっていました。本音もアップル人気は絶大のようですが・・・、個人的にはパソコンの時代からアンチアップルです(笑)。

    0 0

    ここ最近大きな買い物を2つ。1つは車です。神奈川の場合は交通網が発達していて電車とバスで十分なところが多く、車は週末少し遠出する場合だけ必要な存在になってしまいました。私の住んでいる神奈川海沿いは迷路のような細い道路が多いことから、更に燃費の良い軽自動車への変更です。次週納車予定です。

    それともう1つ。格安スマホ会社へ乗り換えて1年。前のスホマの反応の遅さが耐えられない状態になってきましたので、新機種発表と同時に変更しました。速さは比べものになりませんね。サクサクといった感じです。こんなにも違うのかと愕然としています。買い替えて良かったですがスホマ本体料金はそれなりの高価な値段でした!

    香港打夜景の話題に戻ります。


    ↑ホテル横のヴィクトリア湾へ続くプロムナ-ドを進んでいくことに。


    ↑だんだん視界が開けてきて宝石箱の世界が目の前に!!


    ↑西九龍側も綺麗ですね。


    ↑これぞ香港!!!


    ↑広東語ではなく北京語が響いてきましたが、どうやらお客さんをここまで連れて来たようです。この場所、穴場ですね。


    ↑噴水広場にイルカの像が・・・。ターミネーターのように黒光りしていました(笑)。


    ↑こういう波止場の明かりに旅情を感じます。そうそう、6日前だったか、マカオから香港へ戻るターボジェット船がまた事故を起こしていますね。日本人2名も怪我をしたとか・・・。ターボジェットはブレーキが効きませんからね。困ったものです。

    0 0
  • 11/06/15--19:40: 深センへの移動日(1)
  • 今週も長い1週間でした。日々分刻みのスケジュールで会議が多いので自分の仕事は定時後からしかできません。昨日までに終わらせることの出来なかった仕事を持ち帰りで、今日夜仕上げます(泣)。次週も色々あって大変な1週間となりそうです。

    と嘆いていては何も始まりませんので、私生活の話題を。先週書き込みしましたが、本日新しい車を引き取りに行ってきました。車はハスラー。早速乗り回しましたが本当に運転のしやすい車です。軽とあなどることなかれ。車体は結構大きいですし、色々な装備が付いていますので前のプリウスより快適な面もあります。出だしなどフットワークも軽いですし、街乗りには十分過ぎます。明日は箱根までドライブしようかと画策したりもしていますが、朝起きられるかどうか・・・。

    余談はこれくらいにしまして香港の話題に戻ります。


    ↑8/15は深センへの移動を予定していました。昼過ぎのフェリーに乗るためにタクシーで上環まで移動。ここで大きな問題が!昔は上環の信徳ビルの上の階に大きな荷物を預かってくれる場所があったのですが、その場所がなくなっていて、ビルの案内嬢に確認したら地下に下りる手前にコインロッカーがあるとのこと。

    その場所へ行ってみると、見覚えのあるコインロッカーでした。大きなロッカーに荷物を入れてお金を入れようとしたら、何と10ドル硬貨でないとダメなようで、備え付けの両替機で換金しようとしたらその両替機が故障していました!あちこち換金できる場所を探しましたがどこも「10ドル硬貨なんてない」と断られ、仕方なく近くの新聞スタンドのおばさんに泣きついたところ、雑誌を買ってくれたら換金してあげると商売上手な答えが返ってきたので、それに乗りました。まあ、色々ありましたが香港らしい体験が出来ました!

    一悶着の後、まだまだ時間がありましたので、いつものPacific Coffeeで朝食を済ませることに。


    ↑私はスタバよりPacific Coffeeの方が好きです。


    ↑早目に上環入りしたのは、MTRの新しい駅を散策するためだったので、MTRに乗車。MTRのチケットはデザインも含めかなり変化していました。そうそう、私はオクトパスを所有していたのですが、期限切れで使用できませんでした。駅員さんと交渉しましたがデポジットも戻らないと。


    ↑懐かしい上環駅。何度お世話になったことか・・・。


    ↑上環から先が昔無かった線です。


    ↑向かった先はケネディタウン(堅尼地域)駅。香港大学もあるせいか結構市民の利用率が高そうな駅でした。


    ↑駅構内にある自動販売機。日本ではあまりお目にかかれない折りたたみ傘の自動販売機です。それだけ突然のスコールが多いということなのでしょうね・・・。シンプルなデザインで意外にこういう傘、好きです。

    0 0
  • 11/07/15--21:57: 雨降りの芦ノ湖
  • 今日は少々早目に起床して箱根まで足を伸ばしてみました。雨模様なので観光客は少ないとの予想の下でしたが、予想通り道路は空いていて、1時間強で芦ノ湖に到着。道中、紅葉狩りもできてリフレッシュできました!


    ↑天気は悪くてガスっていましたが、それがかえって幻想的な美しさを引き出していました。


    ↑ハヤが釣れるとか・・・。


    ↑県立恩賜箱根公園の展望台から。


    ↑手漕ぎボートがぽつねんと・・・。


    ↑晴れていたら正面に富士山が見られるのですが・・・、富士山のある景色は次の機会に。

    0 0
  • 11/09/15--00:40: 深センへの移動日(2)
  • 香港ケネディタウン駅の話題に戻ります。


    ↑ケネディタウン駅から外に出ると、御多聞に漏れず棒状のマンション群が!


    ↑本当はこの先の海沿いの道を歩きたかったのですが、雨がかなり降ってきましたので近場を散策してみようと周囲を見渡すと、右手に市場があるのを発見!


    ↑中は香港庶民の世界が広がっていました。












    ↑色々や調味料がところ狭しと並んでいました。オレンジオイル、オリーブオイル、酸梅等々・・・。さすが食の都です!

    0 0
  • 11/14/15--03:19: 深センへの移動日(3)
  • 今週も自分の時間を持てない慌ただしい1週間でした。昨晩は定年退職の方の祝賀会もあって、こなさなくてはいけない仕事が溜まってしまったので、今日も午後少しだけ出社して残務を片付けてきました。次週は監査対応や、週末は現場の改善報告会の審査等々、多岐にわたる仕事が待っています。

    ということで今晩は少し精力を付けるため?に、久しぶりに鰻を食べに街に出ました。3500円もする代物でしたが、かなり美味しかったので大満足です。こういった美味しいものを食べることもストレスを解消してくれますね。

    明日は本当なら千葉に女子ゴルフ観戦に行こうと思っていましたが、雨模様なので取りやめて午前中は散髪、午後は鎌倉あたりの散策に出ようかと思っています。

    長々と書いてしまいましたが、香港の話題に戻ります。


    ↑ケネディタウンの市場の建屋の2階には野菜売り場がありました!


    ↑南国だけあって果物も色々な種類のものが売られています。


    ↑ドリアン、私は大好きです。ただし新鮮なものに限ります。


    ↑この光景もなーーんか香港下町らしい1枚です。


    ↑2階から1階に下りるエスカレータにて。お店の天井のトリコロール柄のシート。このビニール生地を見ると中国華南地区を思い出します。そうそう、このシートで出来た鉛筆ケースを私は思い出の品として今でも使っています(笑)。


    ↑外はまだ大雨でしたので、街の散策はあきらめそのままMTRで上環に戻ることにしました。


    ↑ケネディタウン駅の切符売り場は最新式のタッチパネルですね。


    ↑上環へ戻ると小腹が空いたので「蘭芳園」に入ってしまおうか思いましたが、フェリーの時間も迫っていたので断念。近場で菓子パンを買ってフェリーで食べることにしました。しかしこのお店、いつ見ても混んでいますね。

    0 0
  • 11/16/15--02:14: 深センへの移動日(4)
  • 今日は午前中の散髪の後、買い出しを済ませて15時頃から北鎌倉へ行ってみました。円覚寺に行ったのですが、ハトバスツアーが来ているんですね。外人さんも多くて観光地であることを実感しました。肝心の紅葉は・・・、まだまだ先のようでフライングでしたね!

    ところで、世間はパリのテロの話題で持ち切りです。今日美容師さんとも話をしたのですが、2020年は格好の標的になってしまう可能性大です。その前に大地震の方も心配ですが。

    今日は8/15の14時前後発の香港→深セン行きフェリーの様子をアップします。


    ↑香港→深セン行きフェリーに乗るためには、この先の通関エリアを通らないといけません。深セン駐在時は何度も何度も寂しい思いでこのブリッジを利用させていただきました。


    ↑何が寂しかったかと言うと・・・、やっぱり香港は深センと異なって色々なものが手に入りますし、料理も美味しいし、自由な空間が多いからです。


    ↑香港西九龍方面です。私が泊まった金色のホテルが右端に見えますね。


    ↑写真左端に深センからやって来たフェリーの姿が見えます。このフェリーが深センへ引き返すことになります。


    ↑この日は天候が悪く、フェリーは結構揺れました。フェリーの中って意外に換気の状態がよくなくて、船酔いする人が多いんですよね。


    ↑完全なピンボケ。


    ↑1時間で深セン蛇口に到着です。駐在時代はこの瞬間が嫌でしたね。いつも現実に引き戻される時間でした。


    ↑蛇口埠頭。写真右手から香港国際空港行きのフェリーも出ています。マカオ行きフェリーもここから出ていて何度もお世話になりました。色々と思い出深い埠頭です。

    0 0
  • 11/20/15--23:43: 深センへの移動日(5)
  • 世間は3連休のようですね。初日の今日はかなり温かい日になりました。が・・・!私は午後3時間ほど仕事をしてきました。一昨日、昨日とも会社の行事で自分の時間がほとんど持てませんでしたので、溜まった仕事の処理です(泣)。

    仕事に出る前海に足を運んだのですが、富士山が半分姿を現していましたね。心地よい潮風に吹かれながら気分転換が出来ました。今日はまた夜、好きなカントリーを聞きに辻堂まで足を運ぶ予定です。

    外に出る前にブログアップを済ませます。


    ↑8/15に深センへ移動し、すぐにホテルにチェックイン。ホテルは蛇口のフレイザーで、ここは長期滞在者をメインにしたサービスアパートメントなのですが、ホテルの機能も果たしています。値段は高めですが緑が多いのでお勧めです。


    ↑荷物の整理が終わった後すぐに海上世界に繰り出しました。


    ↑懐かしい世界が広がっていましたが、かなり綺麗になりましたね。


    ↑広場にこんな地下鉄出入口が出来上がっていました!


    ↑夜になるとジモティーで混雑することでしょう。


    ↑西洋人もいたりして、ここだけ見ると中国本土にいることを忘れてしまいます。


    ↑露台は健在でしたが・・・


    ↑スタバは改装工事中でした。すぐ近くに色々お洒落なカフェが出来たので、お化粧直しなのでしょう。

    0 0
  • 11/23/15--13:48: 深センへの移動日(6)
  • 今日は昨日とは一転、雲の多いひんやりとした一日になりました。昼前に車で海岸沿いを鎌倉方面に走ってみようとしたのですが、滅茶混みで断念。世間は3連休なのでものすごいことになっているようです。ちなみに私の会社は旗日は関係ありませんので明日は出勤です。

    話変わって毎週土曜日はNHKの大地の子を録画して見ていますが、回を追うごとに引き込まれてしまいます。折角妹が見つかったというのに病気で亡くなってしまうんですね。来週はいよいよ親子の対面です。最後の方で黄河の船の上で親子でやり取りするシーンがあったと思うのですが、陸一心が中国の人間として生き抜いていく決意をする場面を早く見てみたいです。このドラマ、色々な人に見てもらいたい番組と思いました。

    さて、今日も深セン海上世界の様子をアップします。


    ↑改装中のスタバの対面にPacific Coffee(太平洋珈琲)が出来上がっていました。個人的には太平洋珈琲派ですので、これは嬉しいですね。


    ↑目の前の船はホテルとして営業しています。船の上の海上世界の文字は改革開放を進めた小平の書ですね。


    ↑写真左上のビルですが海景広場ビルです。通称「カラオケビル」です。その通称の意味は記載しません(笑)。


    ↑船の前に新しく出来たショッピングセンター内を歩いてみました。中の店はあんまりパッとしませんでした。


    ↑船の中に新しいレストラン「黄記煌」が出来上がっていました。辛い蒸し焼き鍋料理で有名なお店です。一度別の店を利用したことがありますが、結構美味しかったです。


    ↑真心屋、健在でした!昔はこの通りは狭かったのでオープン席は許されなかったのですが・・・。この手前の角にあった四川料理店(名前を忘れました)は無くなっていました。駐在員には結構人気の店だったのですが。


    ↑雨花西餐庁も健在。そしてその対面にピザハットが移転していました。日本ではピザハットのレストランは存在しないのですが、中国にはあるんですよね。結構美味しいので私もたまに利用していましたし、中国人にも人気でした。

    0 0
  • 11/28/15--01:09: 深センへの移動日(7)
  • たった今、大地の子の放送を見終えましたが、今日の回も泣ける場面満載でした。実の子のように一心を育て上げた養父陸徳志。陸徳志が実の父親である松本さんに話した「これからは一心はあなたと一緒に生活してはどうか」という言葉に震えてしまいました・・・。それに対して松本さんは「そんなことは絶対できません」と。2人の会話を通して人間の情と徳が伝わってきて心の琴線に触れる素晴らしい映像でした。

    前にも書きましたが、このドラマは中国に携わるすべての人に見ていただきたいです。

    さて、今日も深センへの移動日初日の海上世界の様子をアップします。


    ↑海上世界の中を奥に進んでいくと・・・


    ↑明華号が置かれた水辺エリアが見えて来ました。


    ↑水辺エリアの周囲に散策道があってなかなかお洒落です。


    ↑緑が多くて良いですね。


    ↑水辺エリア全容です。昔は明華号の裏には何も無かったのですが、今はこのような噴水池が広がっています。この場所で毎晩噴水ショーが開かれているのですが、その様子は後日紹介します。


    ↑散策道沿いに懐かしい店が!海燕レストランですね!このレストラン、昔から位置的には同じような場所で店を開いていて、オープンテラスの席が広がっていて昔何度か足を運んだことがありました。夏の暑い夜にオープンテラス席で飲んだ美味しいビールの味を今でも思い出します。


    ↑中国は本当にお金がありますね。私が去るときにはこの周辺一帯は大工事が始まって、その規模は半端で無かったのでどうなることやらと思っていましたが・・・。


    ↑海上世界の街のデザインもなかなかで、箱庭にしては出来の良い造りとなっていました。

    0 0
  • 12/01/15--15:29: 深センへの移動日(8)
  • 年末年始の旅行をどうしようか迷っています。そろそろ確定しないとチケットが高くなってきますし、温かい華南地区や台湾に行きたいのですが、神奈川へ異動してからは超多忙な日々が続いているので、自宅でゆっくりすることにしようかと・・・。

    でもやっぱり台北郊外の淡水あたりでボーッとするのも良いですからね・・・。

    さて、今晩は昨晩から始まった江ノ島のシーキャンドルでも見に行ってみようかと思っていますので、早目のアップです。


    ↑何かお洒落なお店が増えましたね。夏の夜、涼みに来たら楽しそうですが・・・。ジモティー達で賑わってしまって静かな環境は望めないかもしれませんが・・・。


    ↑海上世界散策を終え、夕方から友人と会うまでの時間、一旦ホテルまで戻ることにしました。


    ↑懐かしい海景広場ビル。この建設銀行のキャッシュディスペンサーはよく利用させていただきました。


    ↑海景広場ビルの中にある桜亭。まだ健在でした。一度閉店の危機に陥りましたが、中国人客を多く取り込むことで難を免れたようです。


    ↑でも・・・、この河豚はどうなんでしょう?日本だと資格を持った人がさばけるのですが、中国でそんな人がいるのかどうか・・・。


    ↑金融中心ビルと右のマンションとの間にまた何か高層ビルが建設中でした。


    ↑アイリッシュパブ通り。この通りは西洋人が多く集まってきます。


    ↑明華国際会議中心ビル付近のセブンと、その左隣りの一番食品。両店舗とも健在でした。


    ↑今回泊まったフレイザーの部屋から海上世界ビル群が見えました。水湾頭付近にも背の高いビルが出来上がったのですね・・・。

older | 1 | .... | 50 | 51 | (Page 52) | 53 | 54 | .... | 64 | newer