Are you the publisher? Claim or contact us about this channel


Embed this content in your HTML

Search

Report adult content:

click to rate:

Account: (login)

More Channels


Channel Catalog


Channel Description:

元中国深セン駐在員のブログ~中国・中国芸能情報・各方面の旅行日記、日本の街歩き情報を配信します。

older | 1 | .... | 51 | 52 | (Page 53) | 54 | 55 | .... | 64 | newer

    0 0
  • 12/05/15--05:03: 深センへの移動日(9)
  • 今日は本当にすがすがしい一日でしたね。昼から夕方にかけて仕事に出ましたが、夕方もかなり暖かかったので思い立ったら吉日で、何と六本木ヒルズ横のけやき坂のイルミネーションを見に行ってしまいました。先日、何かの情報番組で、イルミネーション関連のプロ3人がこのけやき坂の夜景を推していたからです。

    それと、けやき坂は乃木坂の姉妹グループとして結成されたばかりでしたので、興味本位で行ってみた次第です。解説者が推薦していただけあって本当に綺麗でした。こういうイルミネーションは電気の無駄遣いという話もありますが、やっぱり人の心を温かくしてくれます。見て楽しめますからね。

    余談はこれくらいにしまして深セン旅行の続きです。


    ↑海上世界散策の後、夕方からの友人との再会を前に、携帯で使う使い捨てSIMカードを買いに蛇口埠頭まで地下鉄で行くことに。海上世界駅にこんな映画の宣伝広告が!王珞丹さん、懐かしいですね。OL役のドラマが今でも記憶に残っています。


    ↑以前別の方のブログで、フェリーチケット売り場が変更になったことを聞いていましたが・・・、こんな場所に移動していたとは!


    ↑タクシー~バス乗り場は相変わらず今一つな状態でした。


    ↑蛇口埠頭の売店でSIMカードを仕入れた後、その足で海上世界まで戻って友人の待つ水湾頭近くの店まで移動しました。こんな場所にもビル建設中でした。


    ↑ロータリーにあった四川料理店はつぶれていました。


    ↑南海意庫方面へ歩いて行くと・・・


    ↑お洒落なカフェが増えていました。


    ↑こんな場所にSUBWAYが移ったんですね・・・。

    0 0
  • 12/08/15--16:57: 深センへの移動日(10)
  • 今日は湘南国際マラソンが開催されてたくさんのランナーで賑わったようです。そんな時間、私は散髪に出かけていましたので、その喧騒はわかっていないのですが・・・。

    話変わって、年末年始の旅行ですが、今晩最終決定しようと考えています。紅白に乃木坂メンバーも出るし(爆)、ゆっくりしようという気持ちが強くなってきています。

    さて、昨日けやき坂へ行った話をしましたが、1枚だけその写真をアップします。


    ↑けやき坂のイルミネーションはこんな感じでした。昨晩は全く寒く無くて行って正解でした。カップルには最高の夜だったのではないでしょうか?六本木の話はこれくらいにして深センの話題に戻します。


    ↑万菜屋の周辺には異変はありませんでした。


    ↑南海意庫の角のスタバも健在!


    ↑この日、会うことになっていた友人とは、前にも何度か書き込んだことがあったと思いますが、駐在時代にお世話になっていた美容師さんです。昔は海上世界近くにお店を構えていましたが、今は水湾頭寄りに移動されていました。お店の中はこんな感じ。中国の理髪店は皆そうですが、お店の中であん摩もしてくれるので、この日も30分ほど全身マッサージをしてもらいました。


    ↑マッサージ終了時には夕食に出ても良い頃になりましたので、理髪店の店員さんとあわせて4名で水湾頭方面へ食事に出ることに。


    ↑バイクショップがホテル横に移動?していました。昔は海昌街沿いにあったはずですが・・・。


    ↑sands茶餐庁があった方面を写してみました。懐かしいですね。


    ↑この角まで来たときに、友人の美容師さんが「華洋の点心をやめて北京ダックにしませんか?」と言ってきました。この周辺で北京ダックと言えば写真右に写っているレストランです!


    ↑レストランの名前は北京餐庁。このお店、駐在時代数回訪れたことのある懐かしい店でしたので、もちろんOKしました。日本料理店「村一番」メンバーと何度か訪れた思い出深い店です。


    ↑ちなみに美都あん摩店も健在でした。このあん摩店は人気がありますからね。


    ↑北京餐庁は昔から人気の店で、この日もジモティーで賑わっていました。次から次へとお客が入ってくるんですよね。


    ↑北京ダックをはじめ色々な料理に舌鼓を打ちました。北京ダックはたまーーーに食べると美味しいですね。何度も食べたくなる料理ではありませんが。


    ↑理髪店メンバーに注文を任せると必ずといってよいほどこの茹で海老が選ばれます(笑)。最近中国人の間でも沼や湖の汚染を気にする人が出てきていて、海鮮を選ぶ人が増えてきていると聞いたこともありますが・・・。勿論、プリプリで美味しいことも理由なのでしょうが。

    そうそう、私ですが、日本で生活していてたまに食べたくなるのが湖南料理です。日本には絶対にありつけない味ですからね。あの独特の辛い料理が無性に食べたくなるときがあります。

    0 0
  • 12/12/15--05:11: 深センへの移動日(11)
  • 今日も昼から仕事でしたが、夕方帰宅してイルミネーション狩りに出ました。まずは江ノ島シーキャンドル。夜18時半頃訪れましたが、ものすごい人でした!何でこんな人が多いのかと思いましたが、行って納得。かなり綺麗なLEDのイルミネーションが見られ、久々に楽しめました。

    一方、今日点灯式だったのがその後行った辻堂テラスモールのイルミネーションです。神奈川県内で22位のイルミネーションスポットとか書かれていましたが、しょぼかったです。期待していただけにガッカリでした。

    イルミネーションはやっぱり香港が最高ですね!!今頃、ヴィクトリア湾周辺は綺麗な明かりで素敵な風景を作り出していることでしょう。懐かしい・・・。

    余談はこれくらいにしまして、深セン海上世界の写真をアップします。


    ↑北京ダックの夕食を食べ終えた頃には辺りはすっかり日が暮れていました。ウィンドーに並ぶ洋服はかなりあか抜けたお洒落なものが増えましたね。


    ↑この辺りもふらっと入ってみたくなるお店が増えました。20時半近くになっていましたが、中国は本当に夜が長くて色々なお店が開いているのが好きです。


    ↑万野屋の前を通って・・・


    ↑向かった先は海上世界でした。雨混じりの夜でしたが、この人の多さ。何でこんな人が多いかと言いますと、


    ↑20時半から2度目の噴水ショーが繰り広げられるからです。しかし・・・海上世界は夜の景色が一変しましたね。


    ↑地面が雨に濡れて明かりが反射している感じがまた綺麗です。


    ↑週末ともなるとこのパブ通りは西洋人で賑わいます。


    ↑そうそう、この高層ビル、最上階の展望台はオープンしているのでしょうか?今回の訪問では確かめて来ませんでした。

    0 0
  • 12/15/15--23:20: 深センへの移動日(12)
  • 昨日言い忘れましたが、年末年始の中国旅行はやめることにしました。久しぶりに日本でゆっくりと年越しします。今の仕事がかなり忙しくなって身体を休めたいのが大きな理由です。

    中国の話題をもう1つ続けますが、最近私が所属する工場に人材派遣会社から中国人女性が入ってきました。先日彼女と簡単な話をしたところ、ハルピン出身だとか。ハルピンはもうすでに凍るような寒さで日本は温かくて良いと話していましたが、どういういきさつで日本に来られたのかはまた追い追い聞いてみようと思います。私が深センで仕事をしていたことを告げると「うらやましい。良い場所で仕事をしていましたね」と。中国人の中でも深センは憧れの場所でもありますからね。

    さて、今日も深セン海上世界の話題のつづきです。


    ↑噴水広場近くまで来ると既に人だかりが出来ていました。


    ↑船の周辺の雰囲気、本当に変わりましたね~。


    ↑あれっ?!やばい!傘で噴水ショーが見れないのでは?


    ↑周辺は混んでいて先に行っても傘や人垣で噴水が見られません。


    ↑仕方なくこの場所で観賞。これは人が集まるわけですね。


    ↑この建物は何なのでしょうね?


    ↑噴水には目もくれず怪しい建物の陰で時間を潰す輩が結構いました。深センの夜は長いです。私の深セン移動日の夜もまだまだこれからです。この後、ある場所へ向かいました。この続きはまた来週。

    0 0
  • 12/19/15--06:32: 深センへの移動日(13)
  • いよいよあと1週間で仕事納め!9月に神奈川に戻ってきてからあっという間に3ヶ月経過しましたが、ようやく慣れてきた感じです。宇都宮時代の車通勤と違って全て身体を使っての移動ですので、4~5kg体重が減りました!如何に運動を怠ってきたのか痛感しています。

    さて、深セン夜景を続けます。


    ↑噴水ショーを見た後向かった先はここ、万菜屋でした~!!


    ↑内装がすっかり変わっていて驚きました。靴を脱がなくてよくなったのが最大の変化。そして懐かしのカウンター席。満席でしたので普通のテーブル席の方へ!


    ↑テーブル席も半個室風の5~6人座れる丸テーブル席に変わっていました。


    ↑この日は皆さん忙しそうで、昔以上に料理が出てくる時間が長かったのですが・・・、久しぶりに劉店長とフィリピン人スタッフに会えたので楽しかったです。フィリピン人スタッフとは何故か中国語で会話しました(笑)。


    ↑劉さんと懐かしい話題に花を咲かせた後、またまた噴水ショーを見に海上世界方面へ!湘粉人家も健在でした。ここの丼料理は結構好きでしたね。


    ↑夜のライトアップはやっぱり人を惹きつけます!


    ↑船の上のドイツ料理店、深セン駐在を始めた頃、たまに足を運んでいましたが・・・。


    ↑噴水ショーを前に22時近くだというのにかなりの人が集まっていました。深センの夜は本当に長いです。

    0 0
  • 12/23/15--01:34: 深センへの移動日(14)
  • 昨晩大地の子の再放送が最終回でした。録画しておいたものをさきほど見終えましたが、このドラマ、本当に素晴らしすぎて色々なことを考えさせられました。中国に関わっていらっしゃる全ての人に見ていただきたいドラマです。最後に母なる河、長江を背景に父と子の姿が映し出される映像は、感動的でした。

    人生どこでどんな出会いがあるかわかりませんが、このドラマを見て運命に身を任せて生きていくことの大切さも感じられて、私の境遇に通ずるものを感じました。

    さあ、明日から1週間!寒い日が続きそうですが乗り切っていきましょう。年末どこか温泉宿が開いていれば1泊くらいしてきたいと考えていますが、今晩探してみます。

    今日は深セン海上世界の噴水ショーの写真だけアップです。コメントは控えめにします。


    ↑噴水ショーの池の入口はもう既にこんな感じでアクセスしにくい状態になっていました。




    ↑無理やり階段の上に陣取ってみましたが、これが精一杯でした。今度見る機会が出来たら対岸の場所を陣取りたいと思います。






    ↑炎も出てきて驚きました。かなり手がこんでいますね!


    ↑フィナーレ近くになると噴水の高さも増して感動的でした。

    0 0
  • 12/27/15--06:33: 深センへの移動日(15)
  • 大変申し訳ありません。昨日アップしていませんでしたね。昨日は仕事納めでしたが、土曜日であったにも関わらず完全に失念していました。昨日は、1月の人事異動の内示を部下に出したり、溜まった仕事を分刻みでこなしましたので、本当に気疲れした一日となりましたので、早目に寝てしまいました。

    今日は髪を切りに行ったあと、あちこち買い出しに出かけ、夜は好きなカントリーを聞きに行きつけのライブバーに足を運んで年忘れの会に参加してきました。帰りは23時近くになってしまい今アップです。

    明日は早朝に起きて免許証の更新です。その後は眼科に行ったりお酒を買いに行ったり、DVDを買いに行ったりと所用を済ませてきます。時間が余ったらスパにも行く予定。

    余談はこれくらいにして深セン海上世界の夜の風景のアップを続けますが、深セン入り初日に様子は今日で最後となります。


    ↑2回目の噴水ショーが終わる前にホテルに戻ることにしました。海上世界は本当にお洒落になりました!


    ↑この韓国料理屋、軒先で韓国語の歌を歌う人がいました。なかなかの歌声ではありましたが、お客さんがいないのが少し寂しそうでした。


    ↑いつものアーケードの横を通り過ぎようとしたら・・・


    ↑懐かしい光景が・・・。これ以上は言及しませんが。


    ↑通称カラオケビルと新時代広場ビル。


    ↑客家料理店は名前を変えて健在でした。この料理店、なかなか美味しいのでお勧めです。


    ↑ROMASは外装をお洒落にしましたね。対面にアンジェロが出来たときにはかなりお客が減ったと聞いていますが、今はアンジェロのところは工事中ですので、また復活といった感じです。

    0 0
  • 12/27/15--19:44: 深セン散策(1)
  • 今日は何と!格安券を所有している伊東温泉のあるホテルがドタキャンか何かで空きがあって、電話したら泊まれることになったので、今から1泊温泉に浸かって1年の疲れを癒しに行ってきます!ということでアップは簡単に。

    8/16、深セン2日目は友人のいる羅湖まで行っていつもの場所で飲茶料理を食べてきました。


    ↑行った場所は金光華ビル。このビルは今では大きさこそ他の商業ビルに抜かれてしまいましたが、立地条件が良いので今でも健在です。


    ↑吹き抜けの下を見るとすくんでしまいます。


    ↑飲茶を食したのはここもいつもの陶源。ここはいつも本当に混雑しています。中国では混雑=味が確かとなります。


    ↑中秋節にはまだ早かったのですが、お通しとして月餅が出てきました。ある意味宣伝なのでしょうが・・・。


    ↑この鶏の足は私は大好きなんでまた頼んでしまいました。


    ↑木耳のピリ辛風味もおつな1品です。


    ↑幾つかの点心を堪能!


    ↑牛の腸と胡瓜のあえ物、こんな簡単な料理も本当に美味しくて食が進みます。


    ↑何度も何度も書き込んでしまいますが、中国へ来るとお粥のおいしさに脱帽してしまいます。中華粥は食欲のないときにも何度もお世話になりました。

    0 0
  • 12/28/15--23:46: 深セン散策(2)
  • 昨日14時過ぎに出発し、車で伊東温泉まで行ってきました。途中熱海周辺は混雑していましたが16時に宿に到着。すぐに一風呂浴びてゆっくりした後、温泉街に繰り出し、17時にとある居酒屋に飛び込んで海鮮を堪能してきました。うずまのユッケ、刺身3点盛り、つみれの揚げ物・・・、どれも本当に美味しかったのですが、驚いたのは初めて飲んだ伊豆の地酒「鶴生」。辛口のお酒でかなり美味しかったです。近くの酒屋へ行ったのですが何故か置いてなかったので買えず。残念。

    温泉にはチェックアウトまで3回入ってきましたが、ゆっくり体を休めることが出来て行って正解でした。温泉は寒い時期の日本の風物詩ですね。

    さて、明日は横浜中華街に行くか、スターウォーズも見に行くか迷っています。どうしようか・・・。

    深いセン散策シリーズに戻ります。


    ↑飲茶を堪能した後、羅湖のとある場所へ徒歩で移動しました。


    ↑この大通りが深センの中心地です!


    ↑目的地はそう、ここです。三島中心ビル内にある盛世嘉創茶葉批発中心です。プーアル茶を買いに来ました!


    ↑軒先にプーアル茶を置いているめぼしい店に入って交渉開始。


    ↑色々なプーアル茶を試飲させていただきました。プーアル茶一つとっても本当に色々な種類があって味が全く違うんですよね。


    ↑茶器の横にこんな布袋さんが!この布袋さんにお湯をかけると、口から泡を吹いてくれるんです。なかなか楽しかったです。


    ↑茶葉を見ているだけで色々買いたくなってしまうのは私だけでしょうか?


    ↑結局、真ん中の棚の四角く固められたプーアル茶の一つを買いました。細かく砕いてくれたら買うと言ったら、やってくれました。4つの袋に満杯となり、持ち運びしやすいように缶も購入。良いお土産となりました。やっぱり年代物のプーアル茶は最高です。


    ↑お店を出て次の目的地へ足を運ぶことにしました。次の目的地も深センに来たときには足を運んでしまう場所です。

    0 0
  • 12/30/15--02:59: 深セン散策(3)
  • 今年もいよいよ明日一日。本当に色々なことがあった一年でしたが、充実した一年でした。今日は朝からNHKでマッサンの再放送が流れていますが、見たことの無かった回も見ながら涙を流しています。戦争はあってはならないですね。この頃の日本人は本当に強い人が多かったように思います。また余市や竹鶴でも飲みたくなってしまいました。

    さて今日も深セン旅行の続きです。


    ↑お茶を買った後向かった先はここ。


    ↑華僑城創意文化園。さすが華僑城。雰囲気がとても良くて深センに行ったときに足を運びたくなる場所です。


    ↑東洋と西洋の文化が入り混じった空間が素敵です。


    ↑創意文化園と言うだけあって、クリエイティブなお店が多くてウィンドーショッピングも楽しいです。


    ↑!!!可愛かった!


    ↑緑が多いのも深セン南山ならではです。


    ↑ゆっくりとした時の流れに・・・


    ↑あるお店からは静かな音楽と・・・


    ↑別の店からは友と語らう声が静かに響いてきます。

    0 0
  • 12/31/15--03:14: 深セン散策(4)
  • 今年もあと8時間ほどで終わり。世界情勢が目まぐるしく変化して、ますます落ち着かない、きな臭い世界になりつつあります。日本も危険な法案が通ってしまい平和憲法はどこへやらといった感じ。来年以降は世界をより正しい方向へ導いてくれるリーダーが出現してくれることを祈っています。

    今日は既に中国の友人から色々な短信を受け取っていますが、中国も情報を規制する法案が通ったり、ますます窮屈な国になりそうで、友人達も懸念し始めています。どうなっていくことやら・・・。

    と憂いばかりでも仕方がありませんので、私たちは自分たちの目の前のことを少しずつ一歩ずつでも良くしていくことを考えていきましょう。

    今年最後のアップも深セン華僑城の写真となります。


    ↑華僑城創意文化園を歩いていたら、今年もスコールの洗礼を浴びてしまいましたので、いつものカフェで一休みすることにしました。My Coffeeというお店です。


    ↑今年は2階の窓際の席に陣取りました。


    ↑夜はバーに様変わりするのでしょうね。お酒の品揃えもなかなかでした。このお店、週末にはライブも開かれるようで、とても惹かれるものがあります。昨日コメントしたマッサンの前の会社ではありませんが、日本の山崎も置いてありました!


    ↑色々なパスタも出してくれます。


    ↑内装や雰囲気が良いお店です。


    ↑こういったランプの下で・・・


    ↑食べたチーズケーキも味はなかなかでした。華僑が集まるだけあって、西洋の雰囲気も味わうことの出来る場所です。

    0 0
  • 12/31/15--21:04: 深セン散策(5)
  • 明けましておめでとうございます!本年もよろしくお願いいたします。今朝は温かくて天気も良さそうでしたので、海岸まで出て初日の出を拝んできました。このときの写真はこの後別のコマで写真をアップさせていただきます。

    今日は近場の小さな神社で初詣をした後、車であちこち回ってみたのですが、どの神社も大渋滞&大混雑でした。三が日期間中は夜中に行かないとお参りは厳しそうです。

    これからまた出かけようと思いますので、ブログは軽めのアップとさせていただきます。


    ↑華僑城創意文化園内にはテントが張られていて、個人個人思い思いの作品が売られていました。


    ↑もう少し手に入れたいと思わせる作品があればよいのですが・・・。


    ↑自然と共存しているとことがこの場所の良いところです。


    ↑こんな急な板張りの坂がありました。雨で滑りやすかったので登りませんでしたが、不思議な空間です。


    ↑この巨大な絵もさることながら・・・、西洋人の背の高さにも驚きました。2m近くありましたね。


    ↑一番好感を持ったのは、この書店。ノスタルジックな香りが漂っています!


    ↑お洒落なギャラリーもあって、ここにいると完全に中国にいることを忘れてしまいます。

    0 0
  • 01/01/16--03:54: 2016初日の出と富士山
  • 2016年も幕を開けました。今朝は本当に気持ちの良い朝で富士山も全容を現してくれました。今年一年、今日の天気のように穏やかな一年となりますように。コメント無しで今朝の初日の出と富士山の写真をアップします。















    0 0
  • 01/02/16--04:11: 深セン散策(6)
  • 休みはあっという間に過ぎていきますね。正月休みも明日明後日で終わり。明後日はスターウォーズを見に行こうと思っていますので、実質明日で休みは終わりです。今日はこれから夕食を食べた後、どこか大きな神社にお参りに行こうかと思っていますが・・・、どうしようか・・・。

    今日も深セン華僑城の写真をアップします。


    ↑華僑城創意文化園の中にある麵屋さんです。ここ人気なんですが、何故か1回も入ったことがありません。昼食を食べるには麺だけだと寂しいですし、サイドオーダーがどれだけ充実しているか未確認なので、なかなか入る機会を逸しています。


    ↑その隣りのこの店は何屋さんなんでしょうか?


    ↑こういったお洒落なディスプレイもなかなか良いですね。こういったところに中国の良さを感じます。個人経営のお店が多いので、オーナーの意向で色々内装を変えることが出来ますからね。


    ↑蔦がビルの外壁を完全に覆い尽くしています。こういったところも日本ではなかなか見られない光景です。


    ↑華僑城散策の後、地下鉄駅まで戻ることに。緑多いこの通り、蛇口周辺にもここまで緑が多い場所は無かったと思います。


    ↑地下鉄「華僑東」駅近くのメイン通りです。コニカのある通りとして有名ですね。

    0 0
  • 01/03/16--04:27: 深セン散策(6)
  • いよいよ休みもあと2日。特にやることが無いので、今日夕方からスターウォーズを見に行くことにしましたが・・・、映画館がどれだけ混んでいるのか未確認ですので、混雑度合でそのまま帰ってきてしまう可能性も大です。

    正月休みですが・・・、普段会えない親族に会ったり、お参りに行ったり、紅白見たり・・・、それなりに楽しみはあるのですが、今から思うと日本を離れて香港や南国の島でパーットお金を使うのもやっぱり楽しいですね。寝正月になってしまうよりはよっぽど健全な有意義な時間を過ごせる気がします。来年の正月休みはまた海外で過ごすことを考えようと思います。そろそろ久しぶりにシンガポールにも行きたいですし・・・。

    余談はこれくらいにしまして深セン旅行の続きです。


    ↑華僑城を離れた後、夕食までの時間、映画のDVDを買いに老街まで。この場所、相変わらずすごい人ですね。


    ↑お目当てのDVD屋さんを探し回ったのですが、行けども行けどもDVD屋は見つからず。著作権の問題で街中からDVD屋が消えてしまいましたね。行きつけのDVD屋もなくなってショックでした。


    ↑この場所に来ると「東門」という感じで何か落ち着きます?!


    ↑どの料理店も若者御用達のお店と化していました。皆こういう安いお店でお腹を満たして頑張っているんですね。


    ↑材料がどこまで本物かは不明ですが、ネックレスからピアスまで本当に安い値段で色々揃っています。


    ↑夕食を食べる時間になったので国貿方面に移動。この歩道橋も何度渡ったことか・・・。このすぐ近くのユエハイ酒店に一時期滞在していたこともあり、この周辺も勝手知ったる場所となっています。


    ↑国貿ビル横のショッピングモールです。この中にある鍋料理店でご飯を食べようとしましたが閉店で無くなっていました。


    ↑隣りの国貿ビルは前にも紹介しましたが、小平ゆかりのビルなんですよね。この場所で語った講話が有名です。このときの表明が無かったら今の深センの発展は無かったことでしょう。


    ↑夕食をどこで食べようか思案したあげく、あちこち移動するのが面倒でしたので1階にあった客家料理店へ!久しぶりに梅菜扣肉が食べたくなったので注文!


    ↑下は茄子、上は唐辛子と豚肉の炒め物だったと思います。どちらも美味しくて白米との相性が良いこと!そうそう、写真には写してきませんでしたが、中国の白米って日本のようなお釜で炊くのではなく蒸して作ることが多いんですよね。個人的には蒸しご飯も中国らしくて好きです。


    ↑夕食を終えた後、この日も歩き疲れたのでこのエリアでは有名な黄金海岸サウナで足あん摩を受けてきました。が、これが失敗!本店内のあん摩店がお客で一杯とのことで近くの足あん摩系列店に行ったのですが、明らかに按摩の小姐がおかしいのです。これ以上詳しく書きませんが、あん摩の技術はなく下手でしたので、しっかりとした足あん摩を受けたい方は、通りから見える混雑したお店に行きましょう。

    0 0
  • 01/04/16--04:37: 深セン散策(7)
  • 昨日はスターウォーズを見にテラスモールへ移動したのですが、私と同じ考えの人が多かったようで辻堂周辺は大渋滞。車が動かなくなってしまったので断念しました。今日見に行っても良かったのですが、よくよく考えてさほど見たい映画でも無かったのでもう少し皆さんのほとぼりが冷めてから見に行くことにしました。

    さあ、明日から仕事始めです。長い休みの後の仕事はやっぱり嫌ですね。いきなり今週は2回新年会の飲み会もありますし、色々やることが多いので頑張らないといけません。何より朝早く起きないといけないのが一番嫌です(笑)。

    深セン旅行の続きをアップしますが、明日からはまた仕事ですので、このシリーズのアップは週末だけに戻させていただきます。


    ↑前の晩、足あん摩を終えた後遅くに蛇口に戻ってきました。この日は8/17。また香港に移動する予定でしたので朝少し早目に起きて海上世界を散策することにしました。泊まったフレイザーホテルの横には明華国際会議中心ビルがあって、そこから出発です。


    ↑セブンイレブン横には懐かしい花が。パキスタキス・ルテア、日本語名はうこんさんごです。


    ↑バー通りの先へ歩を進めて行くと・・・


    ↑メキシカン料理店にもオープンテラスの席が出来ていました。


    ↑羅湖で人気のあったSimply Life(星美楽)のお店が出来たのは嬉しいですね。


    ↑このあたり、昔はアーケードがあった場所ですが、新しい風景に生まれ変わっていました。


    ↑先のホテルはヒルトンでしたっけ?南海酒店、結構好きだったのですが無くなってしまってちょっと残念です。アクセスが本当に便利でしたからね。


    ↑噴水広場の先から。こうやって見ると何か異様な光景です。

    0 0
  • 01/09/16--05:02: 深セン散策(8)
  • 今日はうちの会社は出勤日。午後休にして帰ってきましたが、午後は病院へ行ったり漢方薬局へ行ったり結構行事を済ませてきましたので、ブログアップはあっさりとさせていただきます。


    ↑奥に女神像が見えますね。懐かしいです。


    ↑昔はこのあたりにアーケード商店があってなーーんにもない場所でしたので、花火が打ち上げられていましたが・・・。花火は禁止になってしまったんですよね。


    ↑振り返った景色は完全に様変わりです!


    ↑高層ビルの下なんですが、上の展望階があったりするんでしょうか?


    ↑なかなかお洒落な雑貨売り場があったりしました。


    ↑海上世界ってこんなに広かったのかと実感させられます。


    ↑このビル、正直今一つですね。これなら新時代広場ビルの方がまだランドマーク的な存在感があります。


    ↑奥も色々なお店が入っていました。中には気になるレストランも。


    ↑工事の騒音に悩まされた後は噴水ショーの騒音ですかね?!


    ↑サンダンカの蕾が南国にいることを思い出させてくれました。

    0 0
  • 01/11/16--06:55: 深セン散策(9)
  • 私の会社は明日も出勤日。休みはあっという間に終わりそうです。

    先日、本屋に寄ったら「中国嫁日記」の5巻が発売されていたので迷わず購入しました。相変わらず面白い漫画で、主人公の月(ユエ)さんに会ってみたくなってしまいました。漫画に描かれていた危機が発生したときに見せる中国人のメンタル面の強さは、私が駐在していたときにも感じたことでしたので、改めて中国人の良さを確認することが出来ました。

    さて、今日も海上世界の様子をアップします。


    ↑海上世界にこんな北方餃子店もできたんですね。水餃子、食べてみたいですね。


    ↑満記甜品もありました!


    ↑色々見ていたら小腹が空いたので、星美楽に入ってみることに!


    ↑美女が一人・・・、絵になるお店でした。


    ↑写真ではわかりにくいですが、外はかなり暑くなってきましたので


    ↑アイスコーヒーを楽しみました。中国で美味しいコーヒーを飲める店が本当に増えてきましたね。スタバの影響が大きいとは思いますが、至る所にカフェを目にするようになりましたので、珈琲豆不足が深刻化する訳です。

    0 0
  • 01/16/16--07:03: 深セン散策(10)
  • 台湾はようやく自分たちのアイデンティティを選択しましたね。前回どうして中国大陸寄りの選択をしたのか不思議でしたが、この間、色々なことを体験して今回の選択に至ったのでしょう。この先どうなっていくかわかりませんが、中国バブルがはじけるのは時間の問題でしょうから、その後の動きには要注目です。

    海上世界の話題に戻ります。


    ↑香港行きのフェリー乗船の前に、昼食を済ませることに。南山から来てくれた中国人の友人と食事をすることにしました。選んだ場所は老房子という四川料理を中心としたお店でした。


    ↑お店の中はこんな感じ。鳥籠のような形をしたランプシェードが印象的なお店で、なかなかお洒落でした。


    ↑菊花茶と一緒に先に水果が出てきました!いつもなら水果は最後に出てきますが、何か不思議な感じ。


    ↑ランプシェードだけでなく円卓の周囲が囲われた不思議な空間も!


    ↑四川料理店とはいえ、辛くない料理も一杯あって、それらを中心に料理を選んでみました。この豆腐料理、本当に美味しかったです。


    ↑これは兎の肉です!四川では兎は定番なんですよね。


    ↑食事を終えた後、レストラン周辺の景色を色々撮影してみました。海上世界がこんな風に変化するなんて、誰が想像したことでしょう?


    ↑個人的にはちょっと寂しい思いがしています。昔の海上世界は海も近くて怪しい雰囲気のところもあって、そういうところが好きだったんですが・・・。こんな綺麗な箱庭は後海周辺だけで良いと感じるのは私だけでしょうか?


    ↑色々な思いを胸に蛇口埠頭へ移動することになりました。

    0 0
  • 01/18/16--08:21: 再び香港へ(1)
  • 今日は折角の日曜日なのにどよーーーんとした曇り空で寒い一日でした。晴れていれば少し遠出となったのでしょうが、午前中に散髪を済ませた後は、日用品の買い出しだけで今ブログアップをしています。明日は雪が降るとかで今から心配になってきました。電車は遅延するんでしょうね・・・。

    今週は会社で色々多忙な行事が待ち構えているので少々ブルーですが、頑張っていきます!

    さて、今日は8/17に深センから再び香港へ向かったときの様子のアップです。


    ↑フェリーは15時前後発だったと思います。青空が広がってすがすがしい天気でした。中国華南地区はこういった青空が見込めるので良いですよね。


    ↑1時間ほどで香港上環に到着。通関を終えた後、タクシーに乗り込み再びThe Royal Pacific Towers & Hotelsまで。写真は懐かしいWestern Marketの外観。


    ↑タクシーの車窓から。このトラムを見ると「ああっ、香港へ来たんだなあ」と実感します。


    ↑海底トンネルをくぐっていくと・・・


    ↑目的のホテルには程なく到着しました。ホテルの部屋からの景色はこんな感じでした!なかなか良いではないですか?!


    ↑こういった窓ガラスに映った景色を見ても南国感満載でした!さあ、しばらく部屋でくつろいだ後、夜の街へ繰り出すことにしました!この様子はまた来週。

older | 1 | .... | 51 | 52 | (Page 53) | 54 | 55 | .... | 64 | newer